YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【期待の新人加入!】杉山弾斗選手が2018シーズンより内定決定!

 

上記のツイートをしたところフォロワーさんから「ジェフも売ってますよ」と教えていただき、無事にクラブのグッズに約17万円を落とすことが決定したジェフに人生をかけているサポーターことイエローです。

www.jefunited-shopping.net

実際に売ってました。

 

ってことで来シーズンより杉山弾斗選手の加入が内定しました。

市立船橋市船からの加入ですので地元ですね。

ポジションはサイドバック。世代ナンバーワンとも言われている選手ですので楽しみでしかありません。

同じポジションの乾と切磋琢磨し互いに成長していく姿を我々に見せてほしいなと期待しています。

ばりばりサイドを駆け上がってピンポイントクロス上げてそれを決める指宿とラリベイを見たいな~!

いや自分から仕掛けて得点を奪ってもいい!セットから決めてもいいな!

若手が入る環境が出来上がりつつある今のジェフいいなー!最高だ!

よし!もっと頑張ってスタジアムの雰囲気作るから頑張ってくれよ!

もっとビーチボール買ってお金落とすんで!選手も集まってビーチバレーだ!

 

杉山弾斗選手、期待しています!

我々サポーター一同ご活躍を期待してます!(2回目)

 

 

青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

サムネ画像なかったから遊びました。

次金沢戦をもしかしたら弾斗選手が見るかもしれないので「ジェフサポって大したことない」ってより、雰囲気作り上げて「ここで早くプレーしたい」と思ってもらえるような雰囲気と勝利を得ましょう!

 

【J2リーグ第23節”熊本対千葉”】逃げるならいつでもできるだが今しかやれんこともある

www.jleague.jp

 

よく見たミスから失点して負けるという。

いまだにこういうミスが出てしまうのにも残念ですが、それ以上に無得点な攻撃陣とここに来て試した新オプションが気になります。

ラリベイ・指宿を前線に配置し清武をその下に置くというダイヤモンド型の4-4-2を採用したエスナイデル。

意図があったのは分かりますがそれが試合で見れたかというとそうでもないわけで…。

急きょ新オプションを試した理由が分からない。

後半戦ということで相手の裏を取るためのものなのか。

ラリベイと指宿の前線はやっぱりハマらない。FWって相性が大事で特に2トップはこれがかなり大きい。

指宿は高いし足元ある。ラリベイは上手いし速いし高い、ワンタッチで決めれる。

確かに素人目で見てもこの二人を組ませたらってのは想像するし驚異的だとは思う。

けど実際問題、合ってないわけで。残りの試合数で考えるとそろそろ考えを切り捨てるべきなのかと。

ロマンはありますけどね。でもそのロマンを追い求めてる余裕と時間は残されてない。

最終的なミッションをクリアすべきなら、このコンビはひとまず忘れるべきだろう。

なんか言い方が売れない芸人コンビみたいになったけどそういうことです。

 

失点の乾のミスはちょっとダメですね。DFとしては許されないもの。

だけどこれを活かすも殺すも本人次第ですので、より成長するために今日この試合のミスをしっかり受け止めたうえで頑張ってほしいなと思っています。

ボール持ったときのワクワク感は非常に強い選手になってきてますし、足元はやはり現代的な選手。高さも兼ね備えたサイドバックとしてもっと上昇してほしいです。

快晴上昇タカーヤ…越えられないものはないぜ!(ジャスラックに怒られないか心配です)

続きを読む

【天皇杯第3回戦”G大阪対千葉”】幸せを手に入れるんじゃない、幸せを感じることのできる心を手に入れるんだ

www.jleague.jp

 

シンプルに負け、現実を突きつけられました。

だがしかし。

この敗戦を活かすも殺すも自分たち次第です。

良かったところもあれば、悪かった逃げてしまった部分もある。

J1とJ2。この差を今後でどう埋めていき、どうやって勝てるようにするか。

楽しみがまた増えました。

ガンバ大阪だけじゃなく、上のカテゴリーに行けば鹿島や川崎、横浜FMなど強豪たちが待ち構えています。

きっと多くのサポーターが昨日の試合でこう思ったでしょう。

「また戦いたい」「今度は上のカテゴリーでリベンジしたい」

その気持ちを忘れないで、まだリーグ戦残ってるのでもう一度この敗戦から頑張っていきましょう。

 

余談ですけど、今は何とも言えなスッキリした気分です。

もうちょっとやれたとは思いますが、特に後半は全力でぶつかった結果の敗戦なのでまぁこれをどう次のリーグ戦以降に活かそうかという考えに突入しています。

試合後にTwitter(発音はトゥイッター)を見ましたがほとんどの人が

「負けたけど楽しかった」「次は勝ちたい」

と数年前ならボロクソに言いつけもうジェフは応援しませんみたいな事態に発展してたのが、楽しかったと、負けたけど楽しかったから良かった、じゃあ次こそ勝とうとポジティブティブになっているこの現状。自分涙良いっすか。

まぁお前が言うなって言われそうですけど、元々今年は結果より楽しむ第一って思ってただけにここ最近の勝利への執念が自分自身強すぎましたね。うっかり八兵衛…反省です。

まぁその勝ちは大事です。でもいろんなサポーター仲間や友人、恋人(僕はいないけど募集中詳しくはTwitter見てね☆)と楽しむ空間を共有するってのは大事だと思うんです。価値があるものだと思うんですよ。

まぁ今のは勝ちと価値をかけたんですけどね。褒めて良いですよ。

だから負けたけど楽しかったといえる今のジェフサポの現状は良い方向に進んでると思います。こればかりは継続していきたいですね。

僕も楽しかったですよ三回戦。

良い意味で思い出に残ったんじゃないでしょうか。

まぁその一切試合に触れないで書いてみました。

試合内容に関しては僕からは言うことないです。僕が思った感じたのは上記でした。

 

ということで、フクアリ参戦された方、スカパーで参戦された方、お疲れ様でした。

次が大事です。僕らにはリーグ戦が残っています。

すでに後半戦に突入してますから、下を向いてる余裕はありません。

ここから僕たちも声量と熱を上げていきましょう!

16日熊本戦は有志の方が開催する観戦会にお邪魔させていただきます。

当日参加される方、よろしくお願いします!

現地に行かれる方、お土産待ってます!

じゃまた日曜日!

f:id:jefunited25:20170713090210j:plain

今こそ黄色の情熱を!

早いもので明日、天皇杯3回戦が開催ってこの前2回戦やったばかりじゃないか。

しかもまたまた天気が微妙・・・。2回戦みたいな大嵐じゃないことを願いたい。あのせいで傘折れましたから。

まぁそれは置いといて…

 

どうですかジェフサポの皆さん。勝てると思うか、どれだけやれると思うか。

いろんな考えや思いが巡り巡ってると思います。

僕もですね、まぁ非常に心臓が高鳴っております。楽しみですよ。

ガンバ大阪さんがベストメンバーを持ってくるのか、少し落とすのかがまだ分かりませんがレベルの高い選手が揃っています。

堂安選手は海外に丹羽・パトリックの両選手が広島に移籍はしましたが、攻撃面ではアデミウソン選手や長沢選手。ベテランとして安心感抜群の遠藤選手や今野選手など、挙げたらキリがないです。

シンプルに強いです。

その強豪といえるガンバにどれだけジェフの攻撃が通用するのか。

ちばぎんでは柏にボッコボコにされたけどあの時からは時間も経過し戦術理解度は増している現状。

さぁどうなるか。大いに大いに期待しましょう。

 

この試合、勝つつもりです。それしか見えていません。

勝てばシンプルに4回戦に進めます。一歩、アジアと世界に近づけます。

さぁ見せてやりましょう!俺たちが千葉さということを!

リーグ戦の勢いそのままに突っ切りましょう!

今の力や気持ち、これらを今一度確信に変えて!

明日、フクアリで!勝つぞい!

 

【J2リーグ第22節”千葉対讃岐”】行くなら俺たちもどこまでも行くぞ

www.jleague.jp

 

一言ならもう「疲れた」としか出てこない。

ここ数試合の得点数と失点数が異次元で本当にジェフなのかと時々疑ってしまいます。

 

そんな感じで訪れた讃岐戦ですが、まぁいろいろあった…。

個人的な意見を含みますが最後まで見ていただけたらと思います。

 

疑惑?の先制点

ラリベイがシュートにつめ寄って決めた先制点の場面。まぁオフサイドですかね…?

何度か見返しましたが実況解説のお二人が言うように際どい判定でした。

このあたりのサッカーのルールの難しさ。うーん…。

色々意見を調べたのですけど、圧倒的なのがオフサイドということ。

でも一定数はオンサイドという意見を出してたのでこればかりはルールに詳しい方々に議論を任せます。

 

逆転できる力

同点に追いつかれてからなかなか良い場面を作れず、正直「またこの展開か」と思いました。

そういったなかでもし今までとは違うんだぞと、成長しているのだというところを見せるためには逆転勝ちしかないと思ってましたがここまで劇的にしろとは誰も言ってないです。

清武の同点ゴールから最後のPKストップとまさにエンタメ性が多く含まれた試合でした。

改善点を上げるとすれば失点数を1~2減らすこと。

取られたら取り返すって言っても限度があるし、何より最後に得失点差で響きます。

防げた失点もありましたし十分に改善はできるはず。

攻撃はできることなら最後はシュートで!

讃岐のPKの前のカウンターのシーン。

一人少なく、残り数分の時間帯でカウンターを仕掛けるのは良いがパスミスで奪われてPKも奪われるって一番やってはいけないこと。

シュートを打ってカウンターを完結させることが大事だったはず。

あのあたりはまだまだ。最後の試合を終わらせる大切さをもっと考えてそのうえでまた頑張っていこう。

続きを読む