YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第33節”千葉対水戸”】希望の灯火

www.jleague.jp

 

さてさて、今日もいつも通り試合を無許可で振り返っていきますかね(やりたかっただけ)

 

負けたら終わりの残り10試合が始まりました。水戸にはアウェイでボコられた印象しかなく良いとはいえないイメージしかありませんでしたが、ホームでは狂犬の如く吠えるジェフ・・・でもなかったですね。

結果的には2-1で勝ちましたが内容的にはいろいろ不満がありちょっと残り試合数でどれだけ修正できるか。

2得点を決めたのが矢田と為田。夏にそれぞれレンタルで加入した二人ですが揃ってのジェフ初ゴールとなりました。矢田の先制点の場面は為田から絶妙なパスが通り少し浮いてたので合わせるのが難しいと思いきや難なく、涼しげな顔で叩き込む矢田は流石の仕事人。2014年W杯で本田選手がコートジボワールだったかな?左足で決めたゴールに似ていると思いました。矢田と本田選手は名古屋所属だったのと同じ左利き、あと名字に田が入るなど共通点バリバリなので矢田にはもっと決めてって欲しいところです。

為田はようやく・・・らしさが出せた試合でした。加入してから「おっ」と思わせる場面があってもよろしくない場面が目立つばかりで特に「守備をしない」という見方をされてました。守備に関しては直すのに莫大な時間がかかるので現実的に行くならば攻撃的な選手なので長所を存分に活かしていくのが良いかなと。

為田自身も話してましたが水戸がかなりスペースを作ってたのでそこを突く仕掛けが上手いことハマってましたね。緩急をつけたドリブルや鋭い切り返しなどドリブル技術に関しては圧倒的なものを持ってるのでこれをより活かしたうえで頑張ってほしい。

 

 

不満を言うとやはり決定力。

先制点を取った直後に(なぜかフリーだった)ラリベイが良い形で受けてシュートを放つも水戸GK笠原選手のナイスセーブに阻まれるなど追加点への課題がより出てしまってる印象。水戸戦は笠原選手に上手く止められた場面も多かったとはいえ決め切らないとやはり厳しい。

決定力が全てと書くとそこに頼るのは上昇しないとまた某雑誌に書かれそうですがジェフだとそこが目立ちますね。決定力を如何にして向上させるか。ラリベイや清武などシーズンの終盤なので仕方ないとはいえ疲労が若干目立ちつつありますが、ここはもう総力戦。二種登録されてさっそくベンチに入った林もそうですし、終盤から頼りになっている大久保多々良ベテランコンビ。ベンチには入れてないけど必ず力になれる選手も多くいます。何度も言いますが総力戦。誰が出ても勝たなくてはなりません。

 

あと失点の場面ですが何度目でしょうか。ああいう形でのバックパスからの失点。お決まりですね…で済ませちゃいけません。今までは「ハイラインのリスク上仕方ない」で流してましたが勝ち点と同様に得失点差も意識していかなければなりません。無駄な失点に変わりはないのでこういうミスを減らすことと安易なバックパスに頼らないこと。これを直さない限り上には行けませんよ。

 

といった感じで無駄に長く書いてきましたがとりあえず勝てたのでホッとしてます。

ここまで長かったですが逆襲のジェフのスタートと考えて残りを頑張っていきましょう。

お馴染みの「株式会社スタートトゥデイ」様が新しくスポンサーに加わりました。ZOZOTOWNでご存知の方も多いかと思います。僕はいつもZOZOTOWNで洋服を買ってますので今後もお世話になりたいと思います。

 

フクアリに参戦された方、DAZNで参戦された方。お疲れ様でした。

決して良い内容だったとは言い切れませんがまず勝てたことを前向きに捉えて残りを頑張りましょう。僕たちのハートはまだ折れてないということを見せつけていきましょう。

今節は約4年ぶりぐらいにフクアリをお休みしてしまいました。体調管理もサポの仕事の一つだと思うので今後はキッチリ整えます。

また来週のアウェイ長崎戦で行う観戦会の予約をまだ受け付けています。千葉から、Enyaさんから僕たちの気持ちを集めて現地に送りませんか。詳しくは下記のリンクからお願いします。

 

unitedarrows.hateblo.jp

 

みせてやりましょう、黄色の情熱を。

f:id:jefunited25:20170918054914j:plain

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

【ハイラインを信じよ】精神論への挑戦を無駄に長々しく書いてみよう

明日水戸戦ですから、全てをハッキリさせたうえで臨みたいと思います。

まず謝罪から。

群馬戦の記事及びTwitterにて誤解を招くような発言を致しまして申し訳ありませんでした。僕の中ではこうは思われないだろうと考えた上で発言してましたが、多くの方に誤解を招く結果となりました。本当に申し訳ございません。

そのうえでハッキリとさせたいと思います。

まず、Twitterにもブログにも「心が折れた」と書きました。ただこれは試合結果と内容への皮肉のようなものであり、僕の心の奥に眠っているものが実際に折れたわけではありません。正直月曜日にはすでに切り替えが完了しており、明日への気持ちの準備も万端です。

「心折れた=昇格を諦めた」という風に誤解している方がいますがハッキリ言って浅いなと思いました。群馬戦みたいな敗戦を過去も含めて何度も見てるのですから。今さらどうこう言って諦めるのならとっくにサポ辞めてますよ。

 

そしてある意味問題発言となった精神論。これは僕が悪かった。言葉を端折り過ぎてたのも事実ですし誤解を強く生んでしまいました。

今回は考えを全てお話ししますが、今まさにテスト中(実践テストみたいなもの)なので確実なものではないですし場合によっては再び反感を買います。でもこれが僕の中の答えなのでどうか受け入れろとは言いませんがよろしくお願いします(予防線)

まず僕が学生のときに以下のことを学んでました。

①サッカーコーチ

②スポーツクラブ運営

③イベントの仕掛け方(Jリーグでも各クラブがやっているイベントなど)

④審判

⑤スポーツメンタル

 ⑤のスポーツメンタルですが、「心のコンディションの整え方」みたいなイメージを持ってもらえると分かりやすいかなと。選手として試合に体はもちろん心も良い状態で挑むための準備や心構えなどの方法を学びました。

そしてもうひとつ。僕が一時期目指してたカウンセラーの勉強もしてました。当時お世話になった先生から学んだことが「自分自身を騙す」ということ。

簡単に説明すると自分を騙して心を良い状態にして余裕を持たせる感じです。

嫌なことあったらそればかり考えずに楽しいことに逃げても良いからまずは心を整えようということでした。実は今も僕はこのやり方で心に余裕を持たせてたりします。仕事などで厳しい場面が何度もありますから、そういう時に少しでも効率を上げようと自分を騙します。けっこう効果的です。

まぁ言葉で説明するよりは実践した方が分かりやすいかな。注意としては向き不向きは人それぞれです。自分には合わないと思ったら無理やりには継続しないことです。

そして僕はこれをサッカーに応用できるんじゃないかと思い、冒頭で話したように今まさにテスト中ということです。

例えばですが失点したらほとんどの選手は落ち込みますよね。そこで自分を騙すことで気持ち的にリセットして逆転を目指すようなことができるのではないかと。

これが僕が話したかった精神論の答えです。正直精神論という括りで書くことではないですね。スポーツメンタルとカウンセラーの応用を上手く利用できるようになればスムーズな切り替えとどんな状況でも変わらない不屈の心を作れるのではと思ってますが、理想ははっきり言って遠いものです。

テストからも良い結果は出てないです。気持ち的に落ちてから素早く立て直すのが如何に難しいかを実感しています。今後の課題が多いのも事実ですから、そこは僕自身経験も勉強も足りません。精進あるのみです。

 

という感じです。長ったらしい言い訳になりましたけどとりあえず書きたいこと書けました。

ここ最近楽しかったブログも義務感のようなもので続けてまして、またいろいろあったため継続するか悩みましたが本音を書くためにやってますし何より戦術や技術からは違う視点での見方をもっと広めるべきだと改めて実感しましたのでこれからもこのブログは継続します。

これからは端折らずに意味を全て書きます。言葉の100%の真意が伝わるような努力をしていきます。どうかこれからもよろしくお願いします。

まずは明日ですね。絶対に勝ちましょう。

あーあと、最後にですがここだけはハッキリさせたい。

 

昇格諦めてません。残り10試合で数字的にも可能ですから最後までやるだけです。

以上ポジティブ天国園長からのお知らせでした☆彡

【集まれ~~!】9/24アウェイ長崎戦 観戦会やりますのお知らせ!

いや~群馬戦終わってまだ時間たってないけど次はやってくる!

というわけで、9/24アウェイ長崎戦にて観戦会を行います!

前回のアウェイ山形戦の観戦会でも一緒に企画を行った観戦仲間のアントニオさんと再びの開催です!

すでにアントニオさんがブログを更新して募集を始めてます。

何名かの方が参加を決めてくれたとのことです。ありがとうございます!

まだ迷ってる方は是非ね、この機会にご参加をしてみてはいかがでしょうか。

開催場所はジェフサポお馴染みのEnyaさんです。いつもありがとうございます(媚を売るスタイル)

r.gnavi.co.jp

 

~観戦会企画内容~

①料金 おひとり様2000円(ワンドリンク券付きで、ワンドリンク券使用後は各自でコース料金とは別に実費でドリンク注文となります。)

 ※安めに設定してるので、コースの料理が少なめになってますので、物足りないと思う方は来られる前に軽く食べてくるか、観戦会が終わったあと、個別でエンヤさんで食事するのをお薦めします。

②参加人数 15名(最低人数は10人で決行します。)

 ※状況によって応募人数の増減を対応いたします。

③時間 18時40分頃にお店に集まれ~~!(DAZN放送開始が18時50分、キックオフが19時)

④座席 お座敷

⑤締切日 参加募集の締切は9/22の夜までです

⑥当日の欠席 無断欠席は止めるようにお願いします。次回からの参加をお断りさせていただきます。

⑦参加希望 この記事のコメント欄もしくは僕のTwitterにメッセージをお願いします。

 

あとですね、このお座敷ですが部屋をレイアウト可能らしいです。アントニオさんが「ジェフいっぱいにしたい」とのことなので、ジェフグッズなどを使って装飾などをしたいと考えてます!

もし装飾とかやってみたいという方はお気に入りのジェフグッズ(レプリカ、旗、タオルマフラー、ジャージ、ポスター等)を持って、僕らのジェフ色に染めるのも面白いと思います。(お座敷席のレイアウトにご協力できる方はエンヤさんの開店の17時にきていただけるとありがたいです。)

 

この長崎戦をどういう状況で迎えるかはまだ分かりません。

良いのか悪いのか。例えどんな状況でも残り試合は少ないですから、少しでも悔いのないように1試合1試合を戦えればと思ってます。

まぁまずは水戸戦ですね!ここで良い状況に持ってって観戦会を良い雰囲気で行えれば!

原点回帰!よくよく思えばシーズン前は楽しもうって思ってたのに今はあまりそういう状況じゃないってのもね。

最後ぐらいどういう結果に転ぼうがジェフ見捨てたりはしないだろうし何なら楽しむぜって感じでいきましょう!

ご参加お待ちしています!

 

f:id:jefunited25:20170827121922j:plain

 

 

【J2リーグ第32節”群馬対千葉”】雲外蒼天

www.jleague.jp

 

言葉が出ませんが次節はやってくる。

無理やりにでも切り替えなければならないところです。

ただそれでも・・・それでも厳しい。

苦手なアウェイだから仕方ないで済ませられるレベルではないということ。

根本的な原因が何一つ変わってなかったということ。

まだ道のりは厳しいものです。

 

試合内容は支配率からみてもジェフが圧倒してたと思います。

群馬も長い間勝ててなかったというところで90分間切れることない集中力で堅い守備を維持してたとはいえ、それにしても”決定力”がなさすぎなジェフ。

セットも多く得たとはいえ可能性を感じないショートを多用し、意味のあるとは思えないポゼッションを繰り返すだけ。

「あぁ…勝てないときのジェフだ」

試合中にそう心から思ってしまうぐらいのお粗末な内容。

結果がより求められてくる時期にこういうゲームをしてしまったこと。

非常に悔しいです。結局は根本が変わってないということを披露しただけですから。

 

 

”根本的な原因とはなんぞや”

僕はやはり長年の課題と言われてたメンタルだと思います。

精神論は古いとサッカーに限らずに仕事や学校などでも言われてますが、僕はもっと突き詰めていかなきゃならないのがメンタルだと考えています。

特にサッカーはテニスと同じでメンタルのスポーツ。技術がいくらあろうが絶対に相手を倒しきるんだという強い心がないと勝てないスポーツ。

群馬戦も1失点した直後もですがその前からフワフワした状態になり、時間が進むにつれて落ち着きがなくなってたように思います。

「1失点?なら3点決めればいい」

これぐらいの心意気といいますか、余裕を持ち続けることが永久の課題なんじゃないかと。

ジェフは今年に限らずに失点したらテンションが落ちるケースが多くみられます。

逆に失点したら逆転するんだという強い気持ちをもっと持ち続けてほしい。

強い心を手に入れる。難しいですがこれが永久の課題だと僕は思います。

 

f:id:jefunited25:20170911023347j:plain

そろそろ目覚めの時間でしょう


残り試合は10。もう後が無いとはまさにこのこと。

昨日の敗戦で状況的に厳しくなりましたが、僅かな可能性にかけるつもりで残りの試合を戦い抜けたらと思っています。

正直いえば気持ち的には苦しいです。ポキッと心が折れてます。

ただ土曜日までに立ち直さなきゃならんですし冒頭でも書いたように無理やりにでも切り替えなきゃならない。

世界で一番のポジティブサポーター代表として最後までやり切りますよ。

もう乗った船は止まらない。

なら10試合を終えた行く末を信じ、戦います。

追い込まれた状況は良い意味で開き直れるかもしれない。

世界一諦めが悪い場所がゴール裏なら世界一諦めが悪いサポーターは俺だ!

水戸戦からもう一度仕切り直し。本当にもうやり切るしかないぞ。

 

現地に参戦された方、DAZNで参戦された方、全世界で参戦された方。

お疲れ様でした。

今シーズンも残すところ僅かであり、楽しかったホーム戦も5試合となります。

今年は多くの経験をさせていただいたシーズンでしたし、多くのサポーターと知り合えたシーズンでした。

順位では良いような結果は出てませんがとにかく最後まで多くの人たちと勝利を分かち合えるように努力していくだけです。

今こそ一致団結!バラバラになってたら勝てるもんも勝てんぞ。

今こそ最高の雰囲気を作り上げるために土曜日、絶対にフクアリ集合で!

とにかく勝利を!久しぶりの勝利をつかみ取りましょう!

今こそWINBYALL!

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

【J2リーグ第31節”千葉対東京V”】勝利への鍵は、プレッシャーを受けても平静でいられる強い心を養うことである

www.jleague.jp

 

結果的に2-2の引き分けでした。

悔しいですね。勝てた…というより状況的にも勝たなければならない試合でした。

すでにリーグ戦は終盤に突入しており、内容より結果を求めなければならない時期。

昇格を争うライバルであるヴェルディには勝ちたかったところです。

 

内容ですが、前半はそれぞれの距離感が悪く攻撃においてやりたいことができませんでした。

f:id:jefunited25:20170903115800p:plain

”FWとMFの間”

この場所にもう一人二人の選手が入ってくることができてれば前半はもう少しできたかなと思います。

この距離感をどの選手が出てたとしても適切にこなしていく。

そういう精度が今のジェフには強く多く求められてると見ています。

 

先制はジェフ。

乾の粘りを清武が拾いクロス。こぼれたところにラリベイが狙いすましてゴール。

後半に入っていきなり先制点を決めれるのは良かったかなと。

悪かった前半から上手く修正してましたし、結果として先制弾を上げましたしね。

ラリベイのゴールもお見事。

FW、いやストライカーとしてあの位置にボールがこぼれるという嗅覚は素晴らしい。

ワールドクラスのゴールだったかなと思います。

 

ただヴェルディも強かった。

狙いすましたゴールを2発決められて逆転される。

1失点目はともかく、2失点目は今年何回も見た失点パターン。

GKが飛び出してクリアしたボールを拾われて決められる。

ただこれはもうラインを高く設定している以上起こりえることであり、そこにボールを蹴られたことなどを今後に活かさなければならない。

前節に続いてスタメンに入ったGKオヘーダも悪くはなかった。

前半は好セーブを何度も見せてくれた。結果的に2失点だけど個人の問題というよりは組織的な守備の問題かなと。

ただオヘーダはちょっとカッコいいなって思いましたね。

ヴェルディの選手が主審に何かを言ってる時に両手を上げてなんかアピール?してたので、僕の中では鼓舞かなと解釈してます。ああいう選手は好きよ。

 

1-2で負けるわけにはいかない、とより攻撃になったジェフは大久保が同点ゴールを決める。

大久保があの位置にいたのはFW、いやDFの嗅覚です。

ヴェルディの選手がフリーにしてた(ほぼ全員ボールウォッチャー)ってのもありますが、よく決めてくれました。

大久保はベテランとしての安定感もあります。

もっと試合に絡んでほしいので今後も頑張ってほしい。

続きを読む