読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第16節”千葉対愛媛”】人間は負けたら終わりなのではない。 辞めたら終わりなのだ。

www.jleague.jp

 

4-2で今シーズ初の逆転勝利です!

今シーズン初の逆転勝利です!

初の逆転勝利です!

 

逆転勝ちっていえば聞こえは良いものの100点を上げられる内容ではなかったこと、悪かった部分もありますが使命として今日は良かったところしか言わないことにします。

 

先制されても崩れなかった

ジェフと言えば失点したら「もう終わりだ~」の如く崩れゆくことで有名でしたが、愛媛戦は崩れることなく「取られたんなら取り返す」精神が溢れかえってました。

そういう細かいメンタルの部分で少しずつではありますが確実に成長をしているのかなと感じました。

あまりメンタルって言葉を使い続けると精神論と批判されますが、僕はサッカーをテニスなどと同じメンタルのスポーツだと考えてます。

ジェフが昇格を達成できてなかった根本的な原因の一つにメンタルが弱いと思ってただけに、この部分が成長して真の戦える集団になっていくことが楽しみであります。

もちろん大事なのはこの気持ちを次節以降も持ち続けること。

愛媛戦の良かったところを維持しつつ悪かったところを改善できるようにするのが強いチームだぞと言い続けたい。

 

早いうちに追いつき、そして逆転へ

前半31分に初スタメンの乾がプロ初ゴールを叩きこむ!

おお!プロ初ゴール!おめでとう!

乾に求められてるのは去年以上に攻撃の部分だと思います。そこのところでスタメンで結果を残したのは素晴らしかった。

高さがあって足元も上手い。ロマン溢れてるジャマイカ!

ここでゴールしたからもう大丈夫・・・ではなくてここからが勝負。

スタメンに定着できるようにもっとやってほしいなと期待しています。

 

2点目の真希のゴールはシンプルに上手い!

也真人のヒールからコースを突いたシュート。レベルたけぇ!

タイプ的に似てる二人だからこそイメージが共有できたと思います。

それにしても上手すぎる。好きだわぁ。

 

この逆転ゴールから也真人の3点目、まさかまさかの前半で0-1を3-1にするという。

夢を見ているのかと錯覚しましたがこれは現実でありました。

先ほども書いたように先制されても気落ちせずに戦えた、これが本当に大きかったです。

やっているサッカースタイル上失点は仕方ないと、奪われたら奪い返すぐらいの気持ちがないとやっていけません。

それをピッチで90分間通して見せてくれたのは本当に嬉しかった。

このチームはここからさらにさらに大きく強くなれます。

皆さんはその道中をたっぷり楽しめる環境下に今います。

どうですか。臨時のジェフ特急号に今からでも遅くありません、乗り込んではいかがですか?

シーチケを持ってない方、今ならハーフシーズンシートが買えますよ!(宣伝)

jefunited.co.jp

続きを読む

スマホ版「ウイニングイレブン2017」配信スタート!少しだけ触ってみたよん

5/24に配信が開始された「ウイニングイレブン2017」のスマホ版。

事前登録も済ませてたほど楽しみにしてましたが、

 

まさかの機種が対応してない・・・だと・・・

 

仕方ないので通話用の全くゲームに向いてない機種で始めました。

ちなみにスマホは3つ持ってます(うち1つは契約してないため家用)

ゲーム用、通話用、仕事用・・・まぁ仕事用は水没しましたけどね(詳しくはTwitter見てね☆彡)

 

で、ウイイレ2017スマホ版(以下WE2017Sと表示)ですが基本的な仕組みはPS4などで発売、配信されているウイイレ2017のモードの一つであるmyClubに近いです。

選手をガチャで獲得して理想的なチームを作り上げてオンラインでユーザーと戦い、レートを上げていくのが基本的な流れかなと思われます。

 

操作性

操作は相当な練習と慣れが必要になってきます。

PS4などのゲームと違ってコントローラーで操作するわけじゃないため、癖が強いです。ただ慣れればかなり良いみたいな評価もチラホラ聞くのでまずは練習あるのみです。

スマホゲー専用のコントローラーを使用できるみたいですが、どれが使えるかはまだ分かっていません。確証はありませんがウイイレ専用のコントローラーみたいなのを発売する可能性もありえるので今は様子見するのが良いかもしれません。

 

f:id:jefunited25:20170525102128p:plain

チュートリアルは基本的な操作を覚えられますので一度はやっておくことをオススメします。

フリー練習は色々と試せるみたいなのでチュートリアルで教わったことを実践しても良いかもしれません。

 

続きを読む

【J2リーグ第15節”千葉対熊本”】動きはバランスが崩れないと始まらない。しかし、バランスが取れなければ、動きは成り立たない

www.jleague.jp

 

一瞬の隙を突かれて先制点を奪われましたが、指宿のお見事なゴールで引き分けたジェフ。

相変わらずデータでは支配率が70%付近を記録するという。

ポゼッションできてるというより、持たされてるって言い方がしっくりくる。

まぁ無意味な横パスばかり選択してるっていうこともあるのですけどね・・・。

 

先制点のシーン

熊本に先制された場面。スタジアムで観てましたが副審が旗を上げたので完全にオフサイドだと思ってました。が実際にはジェフの清武がバックパス?みたいな感じみたいで誤審などではなく正しいジャッジだったみたいです。

副審の動きで足を止めた、いわゆるセルフジャッジを行ったジェフが悪いといえば悪いですけどこればかりは仕方ないかなってのが本音だったりします。

僕自身もサッカーをやってましたが副審が旗を上げるのを見ると「あっオフサイドか」って意識が動いちゃって意思とは関係なく足が止まることも何度か経験があります。

自分も甘いといえばそうですがセルフジャッジというのはサッカーの闇みたいな部分で、癖になってるのですよね。

例えばペナルティエリア内で倒されたらファウルかどうか関係なく主審にPKのアピールをするときってあるじゃないですか。

そういう癖の一つであってもちろん改善しなくてはいけない部分ですけど、こういう癖を根本的に治すのは一筋縄ではいかないものかなと思います。

でもセルフジャッジは改善すべきところです。

 

縦へのパスを増やすべき

いや~指宿最高だわ~

相手からするとヘッドが苦手とはいえ高さがあるのは事実であり、そこに加えて足元があるってのはこのうえないぐらいに厄介です。

ドリブルとかシュートのタイミングを外す技術はJ2では規格外でしょうし、完全に止めるってのは難しいはず。

指宿がジェフの得点源になってるのは嬉しいことであって大きなことですけどここしか得点の匂いがしないってのはチームとしてどうなんだろうって。

指宿が得点できる・相手に恐怖心を与えられる最大の理由はボールが入ったら常にゴールを見ます。

どこからでもゴールを狙ってる純粋なストライカーですね。

指宿以外の選手はボール持っても縦を見ないことが多いですが指宿は縦に仕掛けていける。

この縦への意識をチーム全体(もちろんGK優也も)で持てたらやりたいことがある程度ピッチで出し切れるとは思いますが、どうでしょうかね。

 

無意味な横パスを選択してしまう心理の一つに「ボールを失いたくない」ってのがまずあるはず。

この心理的なものが圧迫しているようにも見える。

僕としては横パスばかりだと何も変わらないと思うので、縦にいくつかパスを入れて奪われたとしてもまた奪い返せばいいというように考えてます。

それが出来るようになれば本当に面白いサッカーを展開できると思ってるだけに今の状況には少しばかり残念です。

やっぱサッカーはチャレンジしないと勝てない。

ここだけ。ここだけ改善できるようにしていきたい。

続きを読む

【J2リーグ第14節”東京V対千葉”】虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ

www.jleague.jp

 

内容はいつもと変わらないことしか言えないから今日は無し。

強く語りたいのは未来のこと。

 

3-0の完敗をどう受け止めるか

まずヴェルディ強かったです。隙がなく守備も徹底されてましたし、決めるべきところをキッチリ仕留められた印象です。

5-0の快勝から一転、良いところなく敗戦したジェフ。

意味のないポゼッションをし、負けてる状況で横横横横バックパスと相手から見ても守りやすいことしかできなかったのは残念です。

けど今のこの状況。失点したらメンタルがブレイクするとかいろんなこと含めて今後どう改善されるのだろうかという楽しみもあったりする。

改善されない可能性もあるけどね。

まぁ今は我慢時であるのは事実ですし長崎戦のような完成形をまた見たいので、精進していくしかないです。

 

昇格は一度封印。数年単位で物事を見ていきたい

個人的なことですが今年の昇格はほぼ無いと考えてます。

このクラブに根付いている闇ってのは相当深い。この闇が取り払われないかぎり例え昇格してもすぐに降格すると思う。

僕のなかでは昇格してジェフおめでとうって終わらせたくないんですよ。

昇格→J1優勝→ACL制覇→CWC優勝

こういうサクセスストーリーを夢見ていますし、絶対に実現させたい。

数年単位でジェフを見たいのさ。

 

監督

 

エスナイデルは日本においては独特な戦術でいろいろ言われてるけど戦術は悪くないです。

エスナイデルの不可解なところは偏った編成で、例えば熊谷をアンカーで起用するみたいな。

僕も熊谷はエスナイデルと同様に評価はしてます。能力値は高い。

じゃあなぜ活躍できないかってそらメンタルブレイクよ。

アンカー起用は本人にとってもよろしくない。たぶん本人的にも上手くいってないのにいつまで起用するんだっていう疑問が出始めてるかもしれない。

アンカーってどっちかって言うと守備が求められます。2010年のW杯で日本代表の阿部勇樹がアンカー配置されたようなのをイメージしてもらえたら分かりやすい。

当時の代表と今のジェフのアンカーの役割って違うけどポジションはCBの前だから、そこでミスが続くとチームにピンチが訪れてしまうのですよね。

熊谷はそのミスが多い。

しかも一回だけじゃなく何度も何度も繰り返している。

アトラクタフィールドの収束か何か・・・。

プロなら結果で取り返せっていうけどこればかりは監督が起用法を改めないと熊谷は選手として自信喪失していくばかり。

監督として選手をより成長させていきたいのなら選択肢を替えてみる。

これもまた一つの方法ということだけをお伝えしたい。

熊谷がダメってよりアンカー適性が無かったというほうが正しい。

続きを読む

【J2リーグ第13節”千葉対長崎”】ごくまれに夢と希望をみせてくれる。そんなジェフ(と船山)が大好きだ

www.jleague.jp

 

 

天気が大荒れと言っていいぐらいに雨が降り風が吹き、コンディション的には最悪でしたけど試合結果は最高以上、そして今後に必ず繋がりゆくものだったと思います。

この結果はいま一番チームに必要だったもの。

勝てたこともそうですが90分間イニシアチブを握り圧倒したというのは大きな自信になると思います。

 

f:id:jefunited25:20170514011157j:plain

この男がとうとうその呪縛のようなものを解放しました。

僕は散々チームとして勢いづけるためには船山のゴールが必要だと。だから決めてくれと言い続けてきただけに本当に心の底からうれしかったです。

座ってた位置的に2得点目のガッツポーズは背中がちょうど見える位置でしたけど船山はそれで語ってました。

「どうだ。決めてやったぞ」

ここまでゴールできないという悪い方のプレッシャーから解放された船山。

いやこの2得点じゃまだまだ。二桁取れるようにまた最後まで走り切ってほしい。

 

f:id:jefunited25:20170514011644j:plain

この男のゴールへの意識やその技術には試合を重ねるごとに驚かされます。

”味方だと頼もしい存在だが敵だとやっかいな相手”

指宿とのテクニックを織り交ぜた見事な1得点目。

力を抜きコースを射抜いたFKからの2得点目。

後は決めるだけを決めた3得点目。

お見事!文句なしのハットトリックでした!

これは清武女子増えるね。間違いない。

現に僕が心を奪われてますから。

 

清武が活躍できるのって「個の力」が大きいですよね。

ドリブルで打開できますし1得点目のようなヒールで指宿にパスなどお洒落なプレーもできる。

日本代表の本田圭佑が何度も言い続けてた「個の力」。

僕はさほど重要視してなかったですけど味方に一人で打破できる選手がいるってのはチームとしても助かりますしそこから更なる崩しのアイデアに繋がるのだと学びました。

続きを読む