YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【ゲームプレイ日記】バブル時代の熱い男たちの話。龍が如く0クリアしました。

昨年に発売された「龍が如く0」。

当初は買う予定はありませんでしたが、評価が非常に高かったため気になり買ってプレイしてみました。

プレイしたうえでの感想をネタバレ有りでいきますので、ご了承ください。

 

龍が如く0 誓いの場所 新価格版 PS4版

龍が如く0 誓いの場所 新価格版 PS4版
価格:3,564円(税込、送料込)

  • 評価の高い、これぞ龍が如くと名乗れるストーリー

まず肝心のストーリーですが、シリーズ最高傑作だと僕は思います。

シリーズ未経験でも100%楽しめますが、0は過去の話です。

1~5をプレイしていると120%楽しめるゲームだと感じました。

僕はシリーズのファンですので3を除いたタイトルは全てプレイ済みでしたのでものすごい楽しめました。

例えば亜細亜街。

亜細亜街は4で谷村を操作してよく出入りしていた思い出がありますのでとても懐かしく感じました。

 

桐生と真島の互いのストーリーが終盤に一気に絡み合う展開はプレイしていておもしろかったです。

最後の真島のセリフは次の作品につながっていくよという意味でも素晴らしかったです。

 

操作性に関しては特に変わりはなかったですね。

バトルスタイルなどはシリーズを通して進化していく部分ですが、特に0で気になった点はありませんでした。

今作はお金をたっぷりと稼ぐことができ、稼いだお金で自分自身をレベルアップさせるシステムです。

お金が経験値ということですね。

このお金でレベルを上げるというシステムは中々おもしろく、強くなるには1億2億100億稼がなきゃなりませんので、そういったやり込みは良かったと思います。

 

操作性で一つだけ意見を言わせていただきます。

メインストーリーで例えば「杉田ビルに向かえ」といったクエストが発生するとします。

僕としてはメインをやりたいのにほぼ強制的にサブストーリーが絡んでくるのがいちいちいら立つ要因でした。

サブストーリーに関してはこちら(桐生・真島)から話しかけたときだけに発生するように今後はしていただきたいですね。

道をただ通っただけで強制的にサブが発生するのは少しゲームの快適さという部分を壊していたかなと感じました。

次回作は6でしたよね、対応を是非検討してください。

 

  • やっぱり良い人たちが死んでいく

今作は魅力ある良いキャラしかいませんでした。

特に西谷は良いやつだった。

狂気に満ちた人だったけど、中の人の演技も相まって本当にすげぇいいやつに思えた。

それだけにあのクソ刑事が許せませんね。

 

あと尾田は結局はどういう感じに思えばいいんですかね。

僕としては仲間と思ってただけにまさか敵に情報を送ってたとも思いませんでしたし、何より立華を裏切る一歩手前まで行くとは思いませんでした。

まぁいい人と言えば…いや良いやつではないな。

最後はむごい終わり方だったけど、今までの行動からしたら仕方ないのかもしれませんね。

 

今作は本当に龍が如くらしいストーリー展開を楽しむことが出来ました。

このような出来を見せられては6に期待しかできません。

龍が如く6を心より楽しみにしてます!

是非皆さんをプレイしてみてください。

お疲れ様でした。