読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

パワプロ2016 簡単な感想と今後に望むこと

日記

4/28に発売されたパワプロ2016ですが、楽しく遊んでいます。

 

 

PS4で初めて発売ということでグラフィックはもちろんゲーム性もかなりおもしろくなっています。

今回は感想を書きつつ今後に望むこと、改善点などを簡単に話したいと思います。

 

1.パワフェスについて

目玉の企画といっていいパワフェスですが、おもしろいです。

仲間を集めて大会を勝ち進み、優勝を目指す感じはシンプルでありまたゲームとしてのおもしろい部分を絶妙に残してるモードだと思います。

仲間を集めるシステムはRPGなどに似た感じで、自分自身はもちろん仲間選手もレベルアップするのはやっていて楽しかったです。

そんなパワフェスですが、不満点はいくつかあります。

 

まずコナミエフェクトの酷さ(露骨さ)

 

大量得点差などの展開になるとエフェクトが発動してえらいことになります。

例えば10-0で勝ってたとしましょう。

だいたい7~8回あたりでCPUが一気に7~12得点してきます。

そういう展開が非常に多いです。

僕の場合、8-6で勝ってて最終回に突入した瞬間にCPUに7得点されました。

さすがにイラッとしましたね。

イラッとしたけど楽しいから結局またやっちゃうみたいな。

中毒性が非常に含まれてるモードですので、エフェクトを主に除けば本当におもしろいモードだと思いますね。

望むことはやはりエフェクトに関して。

エフェクトを無くせとは言いませんが、もう少し発動条件を優しくしてほしいとは思います。

最後の試合で14-12の打ち合いになったときは苦笑いしかできませんよw

 

 

 

 

2.サクセスは個人的にはかなり好き

今回のサクセスですが、全体的にストーリーが好きですね。

社会人編はオーソドックスな感じのストーリーでおもしろかったです。

チームが無くなるから優勝して存続させようというお決まり的な展開ですが、パワプロらしさを兼ね備えてます。

めんどくさい社長との絡みで自分自身の立場が変わり、給料も変化するのはある意味リアリティがありますね。

 

独立リーグ編は赤得能満載で最低の能力値からスタートですが、これがまたおもしろい。

ストーリーとしては彼女と結婚するためにプロになる、みたいな感じですがそれ以上にライバルとの関係が熱い!

初見でクリアしたときにはやり切った感で満たされましたw

また赤得能満載で最低な能力値でスタートなので、一から育成している気がして楽しいんですよ。

徐々に強くなるステータスをみて「あぁここまで成長したのか」と思うこともあれば、こっからもっと成長しようとやる気を俄然と上げてくれます。

しかも彼女が可愛いからこれまたやる気になるのよね(意味深)

正直今作で一番かわいいと思う。次にかわいいのは山咲。

 

草野球編は主人公が元プロでもう一度球界入りを目指すストーリーです。

元プロということで能力値は上2つより高いらしいです。

最初にこのストーリーをみたときに「戦力外でまたプロへ」的な感じだと思ってましたが全然違いました。

主人公は社会的に良いことを行ったけどその代償で怪我をしてしまった、という感じです。

全然好みですそういう設定

もうこの設定をみたときに思わずガッツポーズ。

来たな、始まったと思いました。

周りの人の反応がやはり元プロということで今までとは違うんですよ。

「元プロということで期待してますよ!」「どれぐらいの実力なんだ」

みたいな感じで時には頼られてる感じを覚えたり、時には舐められた発言を浴びたりといろいろある。

あとお金を持ってる(スタート時点で1500万円)のでそのお金目当てで近づいてくる人もいるのはある意味リアリティがあるなと思います。

あとおなじみのスカウトさんとのちょっとしたやり取りが個人的には好きでした。

 

かなり長く書いてしまったのでこの辺までにします。

Amazonレビューなどでは荒れてますが、おもしろいことには変わりはないです。

バランスとしては若干打高かなと思いますが、この辺は修正がかけられる可能性もあるのでまたアプデが来たりしたら書きたいと思います。

ではお疲れ様でした。