読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

【J2第13節”千葉対熊本”】サッカーで笑顔を。頑張れ熊本。

www.jleague.jp

 

何から書いた方が良いでしょうか。

いろいろ書きたいこと、個人的な思いがありますが全てを書いてしまうと長くなってしまうので選別して本当に書きたいことを書きます。

 

まず試合ですが、最初は空気に飲まれたのか熊本の選手の気迫にビビったのかジェフが押される展開が多かったです。

GK佐藤優也の好セーブには助けられました。

試合が進むごとに徐々に雰囲気にも慣れたのか攻撃の形が出来上がるもいつも通り得点が取れないジェフ。

後半にMF町田のゴールで先制。

町田は成長と言う言い方より、意識が変わったというほうがしっくりきますね。

3月か4月か忘れちゃいましたが、練習で見たときにキレッキレで今までの町田とは全然違う動きを披露してたので今の活躍は素直に嬉しいです。

そして賛否両論分かれるであろう2得点目。

熊本GK畑のミスを町田がカットして無人のゴールに入れるという形でした。

 

「試合勘がないから仕方ない」

「普段試合に出てない選手だから仕方ない」

 

などの援護の声が多かったのが意外でした。

何度も言ってますが、僕は震災とスポーツは別物と考えています。

試合後のエールを送る行為は試合後だからこそ感動を呼ぶものであり、試合中なら震災とか関係ない。

畑選手のミスはやってはいけないミスです。

普段試合に出てないとかそういうのはプロに対して失礼な言葉であり、はっきり言うとプロの選手に失礼な援護かなと思います。

もちろん畑選手のせいで負けたわけじゃありません。

でもミスを援護するのではなく、プロとして「それはやってはいけないミス」とみることが畑選手の次につながると僕は考えています。

 

 

チケットぴあ

 

 

試合は2-0でジェフが勝ちました。

試合後にはSNSを中心に

 

「感動した」

「やっぱりJリーグは最高」

「サッカーは良い」

 

という声が非常に多かったです。

実は試合前には「空気読め」というネタなのか本気なのかが分かりにくいことを言ってる人たちが全体の15%ほどいました。

僕自身もジェフが勝った場合、もっと荒れると思ってましたが平和にそして感動的に終わることができてホッとしているというのが本音です。

ただ負けた場合は完全にネタにされてたと思います。勝てて良かったです。

 

試合後の「頑張れ熊本」コールは素晴らしいものでした。

試合中はプロとして震災関係なく戦いましたが、試合後は一人のサッカーファンとしてエールを送らさせていただきました。

頑張ってほしいという言葉を簡単に使ってはいけないと思いますが、今まで通りの日常を取り戻してほしい思いはあります。

僕からできることは限られてますが、できることは全てやります。

頑張ってください。

 

特別表彰みたいな形で今回は東城主審を選出したいと思います。

フェアな判定をしっかりして、流すところはしっかり流す。

良い意味で試合から消えていて良き試合を作ってくれました。

東城主審のプロフェッショナルな姿勢に感謝です。

 

最後になりますが、この試合は直接見ることができて良かったです。

サッカーの素晴らしさと団結力を改めて知ることができました。

僕たちジェフは昇格に向けてまだ厳しい立場ですが、できることなら最後まで食らいついていきたいです。

次節は岐阜戦。

もう一度ここから再スタートで絶対に絶対に意地みせましょう。

お疲れ様でした。

 

 

チケットぴあ