読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

【J2第18節”千葉対東京V”】レジェンド級の追いつかれ方を披露したジェフ。負けなしは継続も素直には喜べない

ジェフユナイテッド千葉 J2 Jリーグ

www.jleague.jp

 

ひどかったですね。

全てがひどかったです。

ジェフもそうだし東京Vの平本の行為もそうだし、何より素人丸出しの判定を続けた審判団にはとっておきの拍手を送りたいと思いますよ。

一つずついきましょう。

 

まず東京V。そしてジェフGK佐藤優也の行為に関して。

 

1失点目のときにボールを離さまいと優也がボールを掴んで離さないシーンがありました。

これはたぶん遅延行為に値するプレーだと思いましたが、優也に対してのカードはなし。

2失点目のときにまた優也がボールを離さないような行為に移ろうとしたところに後ろから平本が突っ込んできました。

主審の判断はレッドカード。

これに関しては妥当な判定だと思いますし、平本のプレーは危ないほうに属されますので仕方ないです。

ただね、判定の公平さを考えるなら優也にもカードは提示されるべきなのではと。

遅延行為に移ろうとしたことは事実ですし、そこだけ見逃してもなーと。

このあたりのプレーに関してはいろいろな意見があるかとは思いますが、主審は良い判断と悪い判断を同時にしてしまった印象です。

 

また優也もあんなプレーするなら二度と試合に出なくて構いません。

僕は今シーズン、佐藤優也が好きで精いっぱいの声援を送ってきましたが昨日のようなプレーしかできないのなら違うGKを選択することも考えなくてはなりません。

主将がチームの士気を下げかねるプレーを選択するのはよろしくない。

チームの主将として今自分に何ができて何を求められてるのか。

次の清水戦で見せてみろ。

 

 

 

 

 

次にジェフですが、何回この光景を僕たちは見ればいいのでしょうか。

札幌戦と同じで2-0とリードしてるけど守り切れない。

心理的状況で比較的楽なのは1-0の状況だとは思いますが、2-0になってからなぜにいきなり焦るのか。

いきなり地に足がついてないみたいにバタバタしだす癖を治さないと昇格なんて夢物語。

また東京Vが一人少ない状況なのに上手いこと利用できないのはさすがに攻撃のやり方が下手だとしか言えない。

また関塚も試合後のコメントで無責任なコメントを残すし、もうダメじゃないか。

何度繰り返せば気が済むんだ。

何度僕たちの気持ちを裏切れば気が済むんだ。

本気で昇格を願ってるのはサポーターだけか?

クラブも選手もダラダラとJ2でやってればいいやみたいな考えなのか?

いい加減にしろよ。

もしまだやれる、もういちど信じてほしいと願うなら次の清水戦で気持ちを見せろ。

僕たちが求めるのは勝ち点3。勝利のみ。

次が今シーズン昇格への最後のチャンスだと思って戦え。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 
 
 
コレオは成功でしたね。
きれいでした。
25周年という意味合いのある試合で勝てなかったのは残念ですが、コレオだけは成功して良かったです。
 
次節は19日の清水戦。
正直負けたら終戦だと思ってます。
最後のチャンスだと思い、決勝戦のような気持で戦ってほしいと思います。
お疲れ様でした。