YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2第21節”愛媛対千葉”】昇格遠のく連敗。夏場の失速ではなく加速に向けて前向け

www.jleague.jp

 

まず愛媛の先制点のシーンですが、こういうミスはありえない。

誰もが『えっ!?』って思ったんではないでしょうか。

GKのまさかの空振り。

そしてボールを見事に取られてゴールに蹴り込まれる。

ミスっていろいろあると思うんですけど、このミスはやってはいけないミスに入るのではと思います。

特にジェフのGKは主将でもある佐藤優也なので、主将がこういったミスをしてしまうとどうしてもチームとして沈んでしまいます。

 

Twitterなどでは2失点目がダメだと、改善しろとの声が多かったですが僕は1失点目があったからこその2失点目だと考えています。

最初の失点シーンがああいった形だとどうしても気持ち的に沈んでしまい集中力は一度切れてしまいます。

切れた集中力を立て直すことができなかったのが2失点目だと思っています。

立て続けに失点を繰り返した結果がスコアにも反映されていますからね。

 

 

 

 

北九州戦に続いての敗戦ということで連敗ということになってしまいました。

非常にきつい、厳しい結果です。

何が悪くて何を改善すれば良いのかっていうのはある程度、監督・選手・コーチは理解できてると思うのですがなかなか改善されなくて今に至ります。

戦術にいたっても何がしたいのかが明確ではないですからね。

シーズン途中なので戦術を大きく変更できないにしても、意図だけはこちらに伝わるようなサッカーをしてほしい。

関塚ならそれができるはず。

選手ならそれを体現できるはず。

そして僕たちサポーターはもっともっと献身的なサポートをできるはず。

次の試合は日曜日のホーム水戸戦。

もう一度ここから、ここから這い上がって泥臭く戦おうじゃないか。

 

勝負の後半戦。

一戦必勝の後半戦。

全ての思いや可能性がどういう結果を生み出すか。

泣いても笑っても最後の後半戦です。

最終目標をクリアするために僕たちは何度でも立ち上がる。

 

WIN BY ALL!