YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【ウイイレ2016】自分の経験した”コナミエフェクト”をまとめてみる

7/21から本格的にウイイレに復帰したので、久しぶりにウイイレの記事を書いてみようと思います。

世間はポケモンGOですが僕たちはウイイレです(いずれポケモンGOの記事も書くよ)

 

 

 

 

①2-0からの逆襲

 

サッカーではよく2-0の状況は危険と言われていますが、ウイイレでも再現されています。

例えば自チームが2-0でリードしてた場合、後半あたりから相手チームの強さが1.5~2倍ほど強くなってるように感じます。

いわゆるエモってやつなんでしょうが、このエフェクトはかなり露骨です。

一時期僕は勝利するためにわざと0-2の状況を演出して、後半で4-2で逆転勝利をしていました。

場面にもよりますが、このエフェクトは勝率がかなり高いのでどうしても勝ちたい場合には使うのも手でしょう。

ただ本物の実力は付かないと思った方がいいです。

 

ディフェンダー棒立ち

 

これは最近経験しました。

どういうわけかフェリペメロがパスを棒立ちでスルーしました。

もちろんスルーしたボールを拾われてゴール一歩手前までいきました。

調べてみるとディフェンダー棒立ちってのはよくあるみたいですね。

僕も経験してた可能性はありますがここまで露骨だったのは初めてでした。

 

 

 

③レート・チーム総合値でのエフェクト

 

調べてみたところ、レート±150ぐらいでエフェクトが発動する?みたいですね。

僕の体感としてはレートというよりチーム総合値が関わってるように思います。

 

 

上記の画像の99って書いてあるのが総合値(正式名称は確かチームスピリット)ですが、これによってエフェクトがかかるように感じますね。

総合値85あたりの方と対戦した場合、けっこうキビキビと動いてこっちはボケーとしてることが多いですからね。

選手の動きもだいぶ差があるように思えましたので、戦力差(もしくはレート?)でのエフェクトはほぼあって間違いないと思います。

SIM戦ではこのエフェクトは90%ぐらいの確率で起こります(体感ですが)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

他にもエフェクトがある可能性が高いですが、僕がだいたい経験したものは上記の3つです。

ウイイレ2016は仕様とエフェクトの区別がなかなか難しいですね。

また何か経験しましたら、追記していきます。