YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

関塚監督、短い間でしたが本当にありがとうございました

jefunited.co.jp

 

24日の清水戦後、なんとなくですが関塚さんとは終わりな予感がしていました。

 

 

警告ではないですがこういうツイートをした約12時間後ぐらいに解任の正式リリースが来てしまいました。

今の心境としては”現実を受け入れられない”という表現が近いですかね。

水戸戦後の高橋GMの言葉をそのまま受け入れるなら今後ともどんな結果であろうとも今シーズンは続投だろうと思ってただけに、解任というものは驚きました。

本当に今はただただショックです。

 

 

関塚さんがジェフに来たのが2014年の夏。

ちょうど2年ほど前でしょうか。

2014シーズンは後半戦からの快進撃は今でも覚えてますし、あの頃は救世主が現れたと思ってました。

J1昇格プレーオフでは決勝戦で負けてしまいましたが、2015年に望みを繋げましたし、天皇杯ではベスト4という結果を残してくれました。

2015年シーズンは知りません。

背水の陣で挑んだ2016年。

選手の大量入れ替えが大いに話題となり、良く悪くもオフシーズンが盛り上がりましたね。

そのなかで関塚さんはニューイヤーカップちばぎんカップを制して勢いよくリーグ戦に入れました。

開幕戦は劇的な逆転劇、この前の町田戦でも見事な逆転劇。

24日の清水戦も逆転劇・・・とはいきませんでした。

この敗戦でプレーオフがさらに遠のいてしまい、事実上の解任となってしまいました。

 

公式では監督交代となってますが、スポニチの記事では休養という形らしいですね(今確認したところスポニチの記事が消去されてました)

小倉さんらが退任という表記のなかで関塚さんだけが交代という発表の仕方には違和感を覚えます。

休養ということならTwitterでも教えていただいたように、籍はジェフに残した形になって監督から降りるってことなんでしょうかね。

関塚さんの今後にはまだ続報があるようにも思うので少なくとも今週いっぱいは待ちたいなと思います。

 

関塚さんに直接お礼が言えないのが心残りですが本当に感謝しかありません。

わがままになってしまうかもしれませんが関塚監督と一緒に昇格したかったです。

一度は断ったジェフと契約してくれて嬉しかったです。

昇格という絶対条件はクリアできなかったですが、関塚さんとたくさんの思い出、ほとんど苦くて苦しいものだけどたくさんの思い出とか記憶に残る試合を見れて良かったです。

フクアリの選手紹介のときに関塚コールするのが好きでした。

本当に今は悔しい気持ちしかない。

精いっぱいのサポートをすることができなくて申し訳ない。

力不足でした。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

新監督に就任し、コーチからの昇格となった長谷部さんには期待しています。

監督経験はないですがコーチとしての順序は踏んでると思うので、あとはやってみてって感じですかね。

いきなりGM補佐を任せてそのあとにGM兼任で監督ってわけではないので大丈夫だと思います。

選手たちはこの決定を奮起に変えていかないとだめですよ。

いろんな感情が僕たち以上に渦巻いてると思いますがプロとして切り替えて、また次の横浜FC戦から頑張ってくれればと思います。

今まで試合に関われてなかった選手はこれをチャンスと捉えてね。

 

7月最後の試合はアウェイの横浜FC戦ですが、いつものように戦い抜いていければ。

残りの試合数を考えて、もう負けてはいられないですからね。

僕たちサポーターも新たな気持ちでいきましょう。

ちょっと長くなりましたが、ありがとうございました。