読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

【J2第26節”横浜FC対千葉】長谷部代行監督初陣は敗戦。守備の構築が第一優先

Jリーグ J2 ジェフユナイテッド千葉

www.jleague.jp

 

関塚さんから長谷部代行監督に交代しての初陣でしたが、残念ながら勝利は得られませんでした。

長谷部代行監督の準備期間を考えてもこの結果は妥当であり、仕方のないものだと受け止めています。

Twitterでは悲観した内容をツイートしましたが、今はそんなこと言っても仕方ないので、現実を受け入れて1試合1試合戦うべきだと思っています。

 

監督が交代してもう少しメンバーが変わるかと思いましたが、前節の清水戦とあまり変わらないメンバーで意外でした。

長谷部さんは自分にメンバーを選ぶ決定権が来たら大胆に変えてくるタイプだと思ってただけに、驚きました。

まぁ準備期間が短かったってのもあるかと思いますので、今後のメンバーの選び方にはまだ注目したいと思います。

ジェフには若くて足元の技術がある選手もいますので、思い切った起用にも期待ですね。

浦田とか仲村は起用すれば器用に立ち回ると思いますよ。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

ジェフの現在ある課題のなかで一番、早急に対応しなくてはならないのが守備。

最後に完封したのが6月の山形戦で、そこからずっと失点しています。

長谷部代行監督もまずは守備の構築からと言ってますので、本当に守備をどうにかしないといけない状況です。

横浜FC戦では5バックではなく、今シーズン長く使っていた4-4-2(4-2-3-1)を選択しました。

5バックでも失点が止まらない状況だったので、清水戦の途中のように4バックに戻す選択はありだと思います。

 

攻撃ですが、船山が得点できるようになったというかトップフォームに近づいてるように感じるので、攻撃に関してはそこまで心配していません。

本当に守備さえ整えれば上手くいく可能性を秘めてると思うので、今年の、いやずっと課題だった守備を上手くこなせるようになってほしいなと思います。

 

試合後は厳しい言葉を並べてしまいましたが、新しいジェフはここからがスタートです。

高橋GMがいう目標は一旦忘れて、長谷部代行監督をしっかり支えられるように次の愛媛戦からまた頑張りたいと思います。

現地にて応援されたサポーターの皆さま、お疲れ様でした。

ゆっくり休んでまたホームで頑張りましょう。

 

 

 

 

この試合に去年までジェフにいて現在は大宮でプレーしている、ネイツ・ペチュニクが観戦に来ていたようです。

ネイツといえば僕も去年はユニフォーム買いましたし、サインも貰うぐらい気持ちを感情を込めて応援していた選手でした。

今でも最終節の讃岐戦後のネイツの悔しい姿は覚えてます。

今シーズンより大宮に移籍してしまいましたが、実は密かにネイツの活躍を願っていました。

なかなか思うような活躍は出来てませんが、実力はあります。

ですので大宮のサポーターの皆さんはより一層の声援をお願いします!

是非ねいつかまた対戦できたら!

あっジェフ帰ってきてもいいよ