読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【リオ五輪サッカー】残念ながら日本代表はGL敗退。この悔しさは現役の間絶対に忘れるな

rio.headlines.yahoo.co.jp

 

まずは選手・監督お疲れ様でした。

結果としてはGL敗退ですが、今後の可能性を見出すことができた大会だったと思います。

最終節のスウェーデン戦には矢島のゴールで1-0で勝ちました。

今大会初勝利です。

ナイジェリア・コロンビアにも勝てただけにこのGL敗戦は悔しいですが、これが現実でありこれがサッカーだと捉えて僕たちは前に進まなくてはいけません。

 

 

大会を通しての総括

 

 

まず、攻撃面では良さが出ていたと思います。

3試合で7得点ですから。

日本は決定力不足と言われるなかでこれだけ決めたのは良かったと思いますが、なかにはナイジェリア戦をある意味事故として扱うこともあるでしょう。

ですがこの得点記録は素直に褒めてまた次に繋げることが大事かなと思います。

 

大会を通して課題として残ったのが守備面でしょう。

スウェーデン戦では無失点に抑えましたし植田や塩谷を中心とした堅い守備を披露しました。

が、3試合で7失点。得失点差は0ですけど。

今大会を通してGKを櫛引ではなく、中村を初戦から使ってたらGL突破できたという根拠もない結果論をドヤ顔で語ってる素人がいますけど、それは結果論にしかなりません。

櫛引も鹿島ではあまり試合に出れてないけど、U23では守護神として結果を残してきたわけだから。

下手とかなんとか言われてるけど、努力してここまで心を入れ替えたんだから。

あまり責めるのは違うのではと思いますよ。

 

今後が楽しみな選手・期待以上の活躍をした選手

 

 

GK中村航輔(柏)

コロンビア戦とスウェーデン戦ではこれ以上ないセーブをみせてくれました。まだ若い選手ですがベテランかと思うほどの落ち着きと反射神経を持つ今後に期待できる選手ですね。A代表のGK争いに割り込んでほしい。

DF植田直通(鹿島)

DFとしての高さや強さをもっともっと磨いて最後の砦のような選手になってほしい。戦う気持ちは人一倍に強いだろう、だからこそたるんでるA代表のCB争いに挑んでほしい。吉田麻也より植田。

MF大島僚太(川崎)

足元の技術と視野の広いパスセンスを兼ね備えた選手。川崎では中村憲剛というお手本がいるなかでしっかりとしたパスセンスを身に着けている。スウェーデン戦で見せたお洒落なターンは技術と自信があるからこそ成せる技。更なる経験を得てもっと成長してほしい。

MF中島翔哉(F東京)

コロンビア戦で放った美しいゴールは今大会ベストゴールに近いものだろう。ボールを持ったあとの切り返しやちょっとしたフェイントはまさに見る価値あり。F東京に帰ったらまずは試合に継続的に出ることが求められる。

MF南野拓実ザルツブルク

ゴール前の落ち着きは風格すら感じるもの。海外への移籍により技術はもちろんメンタル面での成長をみせた。将来的に必ずA代表に入らないといけない選手。まずは疲労を無くしてシーズンに挑んでほしい。

FW浅野拓磨(アーセナル

スピードの部分をピックアップされがちだけど、それ以外も大会を通じて大きな成長をみせた。今シーズンよりアーセナルでの戦いが始まるが、しっかり成長してほしい。まずは試合に出れるように。

 

 

今大会はいろいろあって批判する人も少なからずいると思う。

でも今は出来るならお疲れ様と声を掛けてあげてほしい。

切り替えられない部分もあるだろうがJリーグはシーズン中だし、海外も開幕が近い。

今はとにかくU23の面々には切り替えることが求められる。

彼らにはもっと伸びてもらわないと困る。

だから各クラブに戻ってU23が解散したあとでも、この悔しさだけは心のどこかに必ずしまって忘れないでほしい。

いつか必ずこの悔しさが役に立つときが来るのだろうから。

 

そして矢島くん。

スウェーデン戦ではナイスゴールでした。

ジェフ千葉との試合を今月の21日に控えています。

遠征に帯同するのかは未定ですが、もしフクアリに来るのであればジェフのオナイウ阿道と同じような拍手をジェフサポは送るだろう。

だから来るならば胸を張ってきてほしい。

そして良い試合をしましょう。