読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

今でも心に強く残ってるゲーム「クロノトリガー」

日記

お題「好きなサウンドトラック」

 

またまたお題に参加させていただきます。

参加は無料ですよね?お代取りませんよね?

 

テーマが「好きなサウンドトラック」ということで。

ゲームでもアニメでも何でも良いってことですよね。

なら僕はクロノトリガー一択です。

 

 

クロノトリガースーファミ、DSなどで販売されてたRPGゲームでして今だとPS3やVITA、スマホから購入することもできます。

僕は母親とおじいちゃんおばあちゃんがスーパーファミコンを持っていてそのなかにクロノトリガーがたまたまありました。

当時小学生くらいだったかな。妹と一緒に興味本位でプレイしたところ、魅力的かつ強烈に引き込まれるストーリーと何度も何度も聴きたくなるような音楽に心を奪われました。

学校終わりに早く帰宅して速攻でクロノトリガーを起動してたのは良い思い出です。

そんなクロノトリガーのサウンドトラックが僕は大好きです。

 

クロノトリガーの面白さ

 

やっぱりストーリーにあるのかなと思います。

当時にはあまり理解できませんでしたが、クロノは時を超えます。

時間を移動して未来だったり過去に飛んで物語を経験します。

最初にお祭りで出会った少女のマールと一緒にお祭りを楽しみ、幼馴染のルッカの実験に参加することになるのですが、そこでマールが時間を超えてしまいます。

これが最初に見つかった時間を超えることでした。

そこから原始・古代・中世・現代・世界崩壊・未来・黒の夢・時の最果て、といった舞台で物語を経験していくのです。

旅の途中では仲間も増えて、カエルだったり魔王だったりロボットだったり・・・。

犯人と間違われて裁判にかけられたり、ドラゴン戦車と戦ったり。

滅びゆく未来をみて絶望したり、それでも立ち上がって未来を変えるために戦ったり。

メインストーリーだけでなくサブストーリーも細かく作られている作品で、いうならば隙がありません。

まだ未プレイという方。一度やってみればあなたもすぐに世界観に取り込まれること間違いない。

 

音楽の心地よさ

 

最初の時計のあの音、そこからのドーンと来る音楽。

キャラごとの熱いテーマなど。

クロノは音楽も重視しているゲームなので、音楽を聴くだけでも楽しめます。

僕が一番好きなのは、ロボのテーマです。

やっぱりカッコいいですし盛り上がる!

あの音楽が流れたときのパァーと光が照らされるような感覚。クロノでしか味わえないものだと思います。

ロボも人間味があって良いキャラですしね。

エンディングは必見です!

 

 

クロノトリガーは今遊んでも絶対に面白いと言える作品なので是非遊んでください。

ゲーム実況だけ見て済ますのは実に勿体ない!

遊んだからこそ分かるものも絶対にある。

だからこそ自分自身の手でプレイしてください。

感動が待っています。

ということで、久しぶりにスーファミ起動します。

遊びたくなった!

スマホ版も近々買おうかなと思います。