YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【天皇杯第二回戦”千葉対金沢”】内容がないよう?トーナメントでは結果第一!

www.jleague.jp

 

髭剃りを一か月ぶりにしたら失敗したイエローです。

僕あまり髭が伸びなくて一か月でも二か月でも伸ばしたところであまり変わらないんですけど、さすがに剃ろうと思ったら見事失敗しました。

まぁ僕の話は置いといて。

 

土曜日に天皇杯第二回戦がフクアリで開催されました。

日曜日に投稿しようと思ってたんですけどやる気時間がなくて遅くなりました。

すいません<(_ _)>

 

試合内容ですが、はっきり言うと褒められたものではないですが天皇杯はワンマッチ形式で負けたらそこで敗退となるので内容より結果が第一です。

しっかり勝てたという部分では良かったと思ってますしホッとしています。

金沢が予想以上にアグレッシブに前に前に来て狙いどころをハッキリさせていたので、守備の部分では何とか無失点でしのげたという見方をしています。

何度か危ない場面を作らせてしまったり、簡単にシュートコースを作るところもあったので早急に改善が必要です。

 

得点の場面ではエウトンが一回戦に続いてゴール!

ちょっとエウトンが金沢ディフェンスに対応できてなかったというか上手いこと抑え込まれてましたが、きっちり最後の仕事を果たしてくれました。

2得点目は長澤の上手い持ち運びからのゴールでした。

やっぱり長澤は技術とゴールへの嗅覚がありますね。

海外での経験も大きいとは思いますが、やはり元から持ってるものが違うのかなと。

欲を言えばもう少し、もう少し千葉にいてほしいな・・・(チラッ

 

次戦こと第三回戦は今月22日!

対戦相手はJ1の川崎フロンターレです。

スタジアムが等々力、そして相手が川崎。

2009年の降格が決まったあの日を思い出します。

当時はまだ中学生でした。

家族であの試合をテレビで見ていて当時千葉にいた和田拓三が同点ゴールを決めたときは歓喜で叫ぶ、しかし川崎のレナチーニョに逆転ゴールを決められ降格を味わったときの家族間の空気はまさに最悪でした。

当時はまだJ2に詳しくなく、千葉なら余裕でJ2優勝して昇格できると思ってました。

しかしそこから何年の月日が流れたでしょうか。

川崎はJ1で優勝争いを繰り広げ千葉はJ2でもがき苦しむ。

お互いの立場は良い方に悪い方にと変化していきました。

この天皇杯第三回戦で2009年のリベンジができるとは思いません。

あのリベンジはJ1の舞台でしかありえない。

けど僕たちが目指す天皇杯優勝、そしてその先のアジアにたどり着くには川崎を打ち破らなくてはならない。

J1で強いチームを倒す、千葉がジャイアントキリングをしなくてはならない。

川崎は確かに強い。

大久保、中村憲剛、大島、小林悠

個々の能力も高いし組織的なパス回しもできる。

けどジェフだって今なら対抗できる、いや対抗しなくてはならない。

待っているその先を目指して

 

 

 

書いていて途中からくさいと思ってましたが書ききりました。

まぁジェフのポスターから言葉を借りるなら、「今こそ革命の続きを始めよう」ということで大逆転でのJ1昇格と天皇杯優勝を成し遂げられるように頑張っていきましょう。

第二回戦お疲れ様でした。