読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第36節”千葉対松本”】そうだ・・・このリーグは・・・残酷だ。

www.jleague.jp

 

10/16に行われた松本山雅戦は数多くのイベントが行われました。

千葉開府890年記念ホームタウン千葉市デーということで、いろんなイベントがありましたが、中でも盛り上がったのが新日本プロレスの永田選手とSTARMARIEが登場したイベントではないでしょうか。

プロレスの永田選手は数多くの方がご存知だと思うので僕からの紹介は割愛させていただきます。

STARMARIEを知らないって方は多いかもしれないので簡単に説明させていただきます。

 

STARMARIE - Wikipedia

 

ステージの最前列付近で観戦してましたが、永田選手はカッコいいですね!

僕はプロレスにさほど詳しくない僕でも永田選手は存じ上げていたので近くで見ることができて良かったです。

ちなみに一番好きなレスラーはグレート・ムタです。

 

STARMARIEは松本戦で初めて知りましたが、曲もテンポ良いものでメンバーも可愛くて良かったです。

アイドルファンの方が熱狂的に応援する気持ちがわかりました。

僕もイベントの終盤に手を振ったんですけど、目と目が合った瞬間にめちゃくちゃ可愛い笑顔で手を振り返してくれたのをみてマジで胸がキュンとした・・・。

普段に女性から軽蔑されてる僕があんな可愛い笑顔を見せられたら応援するわ。

お金も落とすわ。

見た目がアイドルファンでAKB48にお金を使いまくってる顔してると言われることが多い僕ですが、実際に本気で応援して、ファンになってみたいなって思いました。

 

ちなみにアイドルのコンサートでコールってあるじゃないですか。

オイ!オイ!オイ!オーーーーーエーーーーーーイ!

みたいなコール。

あのコールってサッカーの応援でいうならチャントに似たものですよね。

ジェフで言うなら千葉コールに近いのかな。

前々から思ってたんですけど、サッカーとかアイドルのコンサートなどってけっこう似ていますよね。

舞台がサッカーであるかコンサートであるかの違いだけの気がします。

何が言いたいかというと実はけっこう相性のいいもの同士だったり・・・?

まぁこの話はまた今度で。

 

試合ですけど、残念ながら京都戦と同じような結果になってしまいました。

ここから真面目に話します。

 

まず、負けましたけど悔しいと感じなくなりました。

負けることに慣れたというより、ジェフの今の立場(結果順位内容など)を考えると妥当な結果だろうと簡単に受け入れてしまえてる状況です。

松本戦は試合の入りは悪くはなかったですが攻撃の良い形が作れないもどかしい展開が続きました。

いまは結果が出てなくて選手たちもどうしても結果を追い求めてしまうので、ボールを過度に大事に扱いすぎたりなど通常のメンタルで試合に挑むことができてない状況だと思います。

リラックスして試合を楽しめとは簡単には言えますが実際にプレーしてる側からすればそんなの意識できないよってところですからね。

 

試合の結果が決まってしまったのが2失点目のPKでした。

若狭がファウルを取られて2枚目のイエローで退場、そして追加点を奪われるという何とも絶望的な展開へ。

この2失点目がスコア以上の絶望感を発揮していました。

結果でみれば3-0の完敗です。

非常にまずい1敗をしてしまいました。

 

昇格の可能性はまだ残ってますが簡単に次も戦おうとは言えません。

僕としては群馬戦後にも書いたように少ない可能性にかけるなら残り試合を未来に投資するべきだと思っています。

松本戦で岡野がプロデビューしたように未来ある若手選手の起用を多くして来季に繋げるのも一つの方法です。

 

最後にですが、こんな結果をホームで続けて見せられても僕はジェフを応援し続けます。

やっぱり幼い頃からずっと近くにいたクラブがジェフですから。

今になって見捨てるなんてできないです。

言うならジェフは幼馴染!

ずっと一緒にいた存在だからこそ強いジェフを見たい。

何年かかっても良いですから、もう一度強いジェフを見せてください。

そのサポートはいくらでもします。

 

次節はアウェイ徳島戦。

とにかく今は1勝しよう!

悪い流れを断ち切ってとにかくひとつ勝ちましょう!

松本戦お疲れ様でした。