YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

元C大阪監督クルピさんが来年度ジェフの監督になりそうな予感

あくまでも予感での話です。

昨日ですね、下記のようなツイートを見かけました。

 

 

 

日本のクラブとしか情報がなくジェフのジェの字もありませんが、候補としては可能性が高いと思っています。

まず現状の監督である長谷部さんはおそらく今シーズン限りでの退任になると思います。

就任時に高橋GMが出した勝ち点27のノルマの件もありますが、それ以前に昇格を果たせなかった責任で辞意を提出しそうな感じがプンプンします。

多くのサポーターから続投を望まれている長谷部さんですが、結果がものを言うこの世界、結果を残せなかった責任で辞めるってこともありえます。

僕としても今後のジェフを考えるなら長谷部さんでという思いですが、この辺は高橋GMの決断などによるのかなと。

まぁ試合がまだ残っている段階で長谷部さんの今後を言うのも失礼な話だと思うので、いったん置いといて。

 

クルピさんがジェフに来ると思う可能性が高いものとして以下の点が挙げられます。

 

 

 

 

はじめて知りましたけど高橋GMは神戸時代にクルピさんを狙ってたんですね。

クルピさんを知らないというかたは下記からどうぞ。

 

レヴィー・クルピ - Wikipedia

 

 

クルピさんと言えば育成が真っ先に思い浮かびます。

ドルトムント香川、エイバル乾、セビージャ清武など数多くの選手をC大阪で育て上げました。

育成が上手く、チームとしても機能させることができる監督です。

Jリーグクラブの監督候補として名前が挙がることも多いですが、日本代表へという声も多い監督ですね。

 

クルピさんがジェフに来るならば若手選手育成として、乾・浦田・仲村・岡野などの若手から来季加入が内定している溝渕・高橋などの将来の主力選手への育成に期待ができます。

若手選手の育成はできますが、そこにクラブとして最大の使命でもある昇格が関わるとは限りません。

クラブとして現実をみたうえでクルピさんにお願いして土台を作ったうえで昇格を目指すのかなど明確にしないといけない部分もあります。

高橋GMは2016年度シーズンを大量入れ替えでスタートさせ、昇格を最大の目標としてここまで来ました。

可能性としては昇格(プレーオフ)への道は残ってます、あくまでも可能性としてですが。

高橋GMが今期のチーム編成の反省を活かして数年単位でチーム作りをしていこうと考えてるなら大いに賛成です。

 

とまぁクルピさん就任前提でお話ししましたけど、まだ噂の段階ですからね。

試合も残っているので、まずはシーズンを良い形で終わらせたいなと思います。

ただクルピさんが就任して長谷部さんがコーチとして勉強できたら、長谷部さんはものすごいポテンシャルを秘めた監督になるのではと思います。

いつかサッカー協会から「あっ長谷部って言っちゃったね」って言われるぐらいの監督になると思いますよ。