読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第37節”徳島対千葉”】想い虚しく4連敗。まさに打つ手なしの現状で残り試合どう捉えるか。

www.jleague.jp

 

結果から言えば4連敗、3試合連続無得点というものでした。

連敗より無得点状態が続いている現状に危機感を強く抱くと同時に、J1昇格よりJ2残留が大きな目的となっている現在に目を向けなくてはなりません。

最下位北九州との勝ち点差が12で、ジェフの今後の対戦相手が長崎・札幌・C大阪・讃岐・金沢と一筋縄ではいかない相手が続きます。

残り試合で最低3勝して残留を確実なものにすることが最大のミッションということになるわけですが、ここ最近の試合を見れば期待することはできないです。

攻守ともに最低レベルの現状でどうするか。

いろんな部分で追い込まれてしまった現状です。

 

徳島戦は後半7分ぐらいまで見てましたが、途中からスカパーオンデマンドがエラーで見れなかったので前半戦を見たうえでの感想となります。

まず攻撃がチグハグといいますか、連動性がほぼ無いんですよね。

個々の力で強引に攻撃を組み立ててその中で上手いこと組織的な攻撃が出来たら良いってレベル。

浦和のような連動性がありイメージをお互いに共有できてる攻撃ができないんですよね。

またFWがエウトン町田以外が思うような結果を残せてないのも大きいと思います。

 

守備では徳島戦は前からプレッシングをガンガン仕掛けていたのは驚きでしたが、正直に言ってその場凌ぎのプレッシングで簡単にかわされて守備として機能してるとは言い難いものでした。

プレッシングは簡単にみえてけっこう考えるものが必要になってきます。

一人の選手がプレッシャーをかけにいけばスペースが空くわけですし、周りの選手との連動性だったり相手から奪えそうなタイミングを計ることが重要となります。

タイミングを誤れば空いたスペースを上手く使われてピンチになることもあります。

徳島戦のプレッシングは取れればラッキーみたいな感じでした。

 

また徳島戦では岡野・乾がスタメンに選ばれてたのは大きな驚きでした。

岡野は高さもありますし、足元もある選手だと思うので最終ラインからの攻撃での組み立てなどにも期待したいなと勝手に思っています。

乾は失点の場面で揺さぶられたというか経験の少なさを露呈しましたけど、まだ若いのでこれを次に繋げるぐらいに気持ちで頑張ってほしいなと思います。

二人とも未来ある選手。

ジェフのため自分のサッカー人生のためにより精進してほしいです。

 

 

また高橋GMが今現在何を考えてるのか。

監督交代後に総合的にみてこの結果でいることに対して、何をどう思って何を課題として見ているか。

正直不満は多々あります、皆さんもGMに対して不信感や疑問などを多く抱いてるとは思いますが今ここでGMを辞められてもまた中途半端なチーム編成で来年が始まることも事実だと思っています。

GMを援護する気はありませんが良くも悪くもチーム編成の真価を問うのは来年だと考えてるので、僕としては今年の反省点を活かしたチーム編成は高橋GMにしかできないと思っています。

ただ続投にしてもサポーターミーティングでもどの場でも良いので説明は挟むべきだとは思いますけどね。

 

次節は長崎戦ということで、とにかく勝って意地を見せることが重要です。

相性でいえば苦手な相手ですけど、ホームですので5連敗阻止でいきましょう。

お疲れ様でした。