YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第38節”千葉対長崎”】昇格への可能性は途絶えたが希望は未来へつながった。残り試合、全力で立ち向かおう

www.jleague.jp

 

最初に宣言しときます。

めちゃくちゃポジティブに行きます。

 

まず、今シーズンのJ1昇格の可能性が0になりました。

正直なところ可能性が無くなって良かったと思ってます。

良かったというと誤解を招くと思いますが、昇格のわずかな可能性への未練を断ち切れたという点において良かったかなと。

今年の良い部分悪い部分を反省して活かしたチーム編成を高橋GMにはお願いしたいところです。

 

長崎戦、前半戦は非常に良い試合の入り方をすることができました。

連敗中ということでもう少し迷いが生じたプレーが多いかなと思いましたが守備では体を投げ出した気迫あるものがあったと思います。

特にCB岡野、LSB乾の若手二人がガッツあるプレーをたびたび披露してくれたのは本当に嬉しかったですし、必ず来季に繋がるものがあったはず。

若さそのままに突っ走ったプレーをしてほしい。

何かあれば近藤や勇人などの経験ある選手が必ずヒントをもたらしてくれるはず。

とにかく今はガムシャラに頑張れ。

 

攻撃ではもう少しチャレンジした姿勢が見たかったのが本音です。

一撃必殺のパスだとかチャレンジしたボールを前線にもう少し入れても良かったかもしれないですね。

選択肢の最初に必ずバックパスが浮かんでるのは残念でした。

あとはカウンターのチャンスでダラダラ走る癖を正していくこともまた重要かなと。

 

また徳島戦ではその場凌ぎのプレッシングで意味があまりないと言いましたが、長崎戦のプレッシングは連動性もあって良かったと思います。

FW吉田の守備での頑張りは素晴らしいものがありました。

ただ吉田はあくまでもFWなので、もう少しゴールを狙ってもいいかもしれません。

エゴイストになるのだよ。

 

お前は何もわかってないと言われるかもしれませんが、近い将来昇格を果たせると思います。

玄人の予言として受け取ってください。

長崎戦のような守備を90分間、1年間ぶれずにやっていけばジェフのスタイルは確立していけるはず。

攻撃に関してはFW頑張れ、もっと動けとか初歩的なことしか言えませんけどもチャレンジ精神を忘れないことが一番かなと思います。

 

チーム編成は高橋GMと続投するならば長谷部監督の意見をしっかり交換し議論してやりたいことができる選手を獲得してください。

今年で分かったところしては地元愛だけじゃダメってこと。

チームのあなとなる部分をしっかり補完できる補強をお願いします。

ジェフ補完計画です。

あと来シーズンにぽーんとチームが劇的に変わるとも思ってないので、一層のこと若手中心でいくのもありかなと。

ようはJ1で試合に出れてないベテラン選手を獲得するんじゃなくて若手中心でとにかくガムシャラにいくサッカーを目指したりね。

今オフはけっこう多くの選択肢があると思うので、時間がたっぷりあるとも言えませんけどGMには良い選択肢を選んでほしいなと思います。

 

次節は今週の木曜日C大阪戦。

ひとまず勝利、の前に得点しましょう。

C大阪は強いですけどしっかり立ち向かっていきましょう。

去年みたいな4-4の打ち合いみたいな展開もおk!

 

また関係ない話ですが、フクアリでプロポーズを決めたカップルさんおめでとうです!

正直な話、素直に祝福したくない気持ちが強いですがそこはまぁひとまず置いといて。

僕の隣に座ってたおじいさんが「すぐ離婚する」「結婚は良くない」って言ってたのが最大のハイライトでした。

きっと結婚でトラウマがあるのでしょう。

わかります。

僕も両親が小1のときに離婚してまして、母親に引き取られたんですよ。

でも年に何回か父親に会わないといけない約束みたいなのがあって小3ぐらいまで何回か会ってたんですね。

で、僕がトイレに行きたいって言って昔家族で住んでた一軒家にトイレをしに行ったんですね。

そしたら家の中から一人の女の人が出てきまして。

僕の顔みてものすごい嫌な顔をしたんですね。

当時子どもながら「あっこの人は父親の不倫相手なんだ」って察しまして。

子どもってすごいですよね、不倫とか分からなくても瞬時に察することができるわけですから。

あの女の人との出会いは本当にクソでしたね。

子どもながらもう父親はいないという現実を突きつけられました。

 

とまぁ話が脱線しましたけど、カップルのお二人には末永く幸せになってほしいと願っています。

そんな僕から些細なプレゼントですが、ひとつ曲を捧げます。

 


ゲスの極み乙女。 - ロマンスがありあまる

 

ということで長崎戦、お疲れ様でした。

C大阪戦、最後まで戦うぞ!