YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第41節”千葉対札幌”】夢を乗せてフクアリで歌う いつどんな時でもここにいるさ

www.jleague.jp

 

ホームゲーム2016最終戦。

1-2で札幌に意地を見せられた形となりました。

悔しい、全てにおいて負けていたとしか言えない敗戦です。

良い時間帯に先制点を奪うもののそこからが大きな課題。

上手くボールを回していてもシュートを打たない、チャレンジしたパスを出さない。

シュート意識を徹底して持ち続けたのは井出遥也だけじゃないでしょうか。

 

先制点を決めた試合は自分たちペースである程度試合を進められるので、ゆっくりボールを回しつつ崩すっていうスタンスは理解できるのですが、今回は回し過ぎました。

自分たちが臆病になっている間に札幌に流れを持っていかれ、そして内村選手の逆転ゴールに繋がってしまったと思います。

リードしてる時間帯にもう少し縦へのパスを入れたり、カウンターのチャンスでのだらだらした走りではなく何人もの選手が走る姿を来年は見たいものです。

 

2016シーズンホームゲームの全日程が終了しました。

サポーターの皆さん、選手・監督代行・スタッフなどの皆さま。

1年間お疲れ様でした。

まだリーグ戦は残り1試合、来週の讃岐戦が残ってます。

ホームでのラストゲームは勝てませんでしたけどリーグ戦の最終節こそ勝利し、2017以降のシーズンに繋げていきましょう。

最後の最後までレボリューションな試合を見せてください。

 

シーズンの総評みたいな記事を今月か遅くとも来月に書こうと思ってまして、その時にも書く予定ですが今シーズンは今まで以上にサッカーとジェフに向き合った1年間でした。

いろんなことを考えたなかで単純に昇格を狙っては厳しいのだと良い意味で現実を突きつけられましたし、そのなかで今までと同じように来年しか見据えないのではなく数年先も見据えた考え方をしていく大切さを学びました。

良くも悪くもジェフは昇格というものに縛られており、この昇格こそが全てのゴールに置き換わってしまっています。

自分たちが追い求めてきた結果のその先を見据えたチーム作りを今は追及するべきだと考えています。

僕は近い将来の昇格後、J1で好成績を残しACLで優勝してクラブワールドカップで欧州・南米の強豪を倒して世界制覇する夢を描いています。

その夢を叶えるためのチーム編成を高橋GMにはお願い、期待したい。

GMも分かってるはずと信じたいですが今のジェフで来年すぐに昇格なんてものすごい困難なミッションであり世界の名将でも達成が難しいはず。

数年での土台作り(湘南スタイルのような確固たるものを作り上げる)が今のジェフには必要。

僕は応援してるだけですが手応えは長谷部代行監督と同じように掴んでいます。

今こそ長谷部監督を継続するとき。

勝ち点27のノルマなんて所詮は口約束。

ノルマなんてなかったことにはできるわけだから、今こそ継続してみんなで強いクラブになっていこう。

だからGM、しっかり考えてください。

 

次節は最終節アウェイ讃岐戦。

ここ数シーズン最終節の相手が讃岐なことが多いですが、何かの陰謀でしょうか。

それとも讃岐さんとは何かご縁があるのかもしれないですね。

お互いにリーグ戦ラストゲーム、良い試合をしましょう。

うどん食べて讃岐撃破といかせてもらいます!

では改めて、ホーム戦1年間お疲れ様でした。

来年もまた俺たちのフクアリでお会いしましょう。

WINBYALL!