読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第42節”讃岐対千葉”】2016年度最終試合は1-1ドロー!長谷部さんにジェフに残ってもらうためのご協力をサポーターの皆さま、お願いいたします。

www.jleague.jp

 

11/20日曜日にJ2リーグ全日程を終えました。1年間お疲れ様でした、そして最後勝ちたかったというのが本音ですがまぁジェフらしいかなと。讃岐もホーム最終戦を良い形でという思いもありましたしその気迫に負けたように先制点を許しましたけど、後半から出場してはゴールを決め続けるスナイパーアドが起死回生の同点ゴールで、何とか敗戦を免れました。

アドは本当ならスタメンから活躍してほしいという思いを全ジェフサポが思ってるので、途中から出てゴール決めて満足するんじゃなくてスタメンで出れてない悔しさを是非来年にぶつけてほしいなと強く願っています。持っているポテンシャルから考えれば現状で満足なんてしちゃダメだし、まずは10得点を目安に能力を解放してほしいです。

 

 

これにて全日程を終了しもう大量入れ替えは起こらないであろうオフシーズンに突入します。すでにスポーツ紙などでジェフの人事が報じられてますが、狙っていたと言われていた湘南の曺貴裁監督は2017シーズンも湘南ベルマーレとの契約を交わしました。長谷部代行監督は各スポーツ紙で報じられてるとおり退任でコーチとして残留という形なのかなと思われますが、出来るなら長谷部さん続投でも良いとは思うんですがね。

新外国人監督の招集が濃厚だと僕は思ってますが現状の体制を維持して土台をしっかり作り、数年での昇格を目指すのが一番J1に近いと考えています。新監督呼びました、即戦力獲得しました、じゃあこれで昇格できますってわけじゃないですからね。新監督で5ぐらいからのスタートではなく、長谷部続投で35ぐらいからのスタートがベストじゃないかなと思います。

ここでお願いが皆様にあります。考えていたのですが、J2降格してもう何年も経過して順位も年々落ちています。危機感を覚えるのは当たり前であり、今まで通りのことを起こしても昇格できないなんてことはサポーターなら理解できてると思います。ここで新監督を招集しても良いのでしょうか。監督を呼ぶということはもう一度新体制を発足させるということであり、戦術的な部分でもほぼ0からの始まりです。監督交代という部分で何度も何度も失敗してきたジェフです。代えるのなら今じゃなくて2016シーズンでの冒頭だったと思います。ようはタイミングがまったくもって違うと言いたい。

ホーム最終戦の長谷部さんへの大きな拍手。サポーターのほとんどが長谷部さんに感謝していると同時に一緒に昇格したいと強く願っているはず。関塚さんと昇格するという夢は夢物語で終わったぶん長谷部さんとだけは何としても、という思いはどこかしらにあるはず。僕はこの昇格をともにという気持ちがいま誰よりも強いそしてその昇格のためならばいくらでもサポートできると思ってる。もっといえば長谷部じゃないとダメなんだよ。最終戦の長谷部さんへの熱い拍手を聞いて今は本当に続投しないとダメなんだって強く思いました。

長谷部さんもまだ未熟、サポーターも未熟、クラブも未熟。未熟だらけ。でもこの未熟が大いに成長すればジェフユナイテッド千葉というクラブはとても輝くと思ってる。その力を手に入れる最大で最後のチャンスをいまクラブは、高橋GMは握っている。

力が何一つないですが僕は続投しろと強く言っていきたいと考えています。何かできないかと考えてましたが一番手軽で参加しやすい方法で一つやりたいことがあります。

まず第一に長谷部さんに監督として以前にクラブに残ってもらうのが一番だと思ってます。ジェフを嫌いにはならないとは思いますが責任を取ってクラブから去る事態だけは避けたい。ですので、長谷部さんへの気持ちをSNSで投稿していただけませんか。例えば「長谷部さんと一緒に昇格したい!」みたいなシンプルなものでも構いません。投稿されたコメントをまとめたものを何とかしてクラブもしくは長谷部さんに届けれたらと考えています。

署名だとかいろいろ考えましたが、手軽に参加できるほうが良いと思ったのでSNSにしました。投稿するさいにハッシュタグを付けてもらえると助かります。ジェフの試合時によく使われるのが「#jefunited」なのでこれを付けるか、「#長谷部さんと共に」みたいな長谷部さんの名前を入れたタグを付けて投稿してください。「#長谷部」だと日本代表の長谷部選手が引っ掛かるので気をつけてください。

これが僕にできる最後のことだと思います。今までは行動を起こさずにって感じでしたが多くのジェフサポの行動を見て動かないとダメだと感じました。特に最終節の讃岐戦での観戦会を主催した方はとても尊敬できます。あれだけの行動力、素晴らしいなと感じました。今までのように黙ってオフを過ごすんじゃなく、自分の思いを全ての思いをクラブにドドンとぶつけることも迷惑かもしれませんが行動しないよりかはマシだと思うので、今回ばかりはよろしくお願いいたします。

 

長くなりましたが1年間ありがとうございました。最後まで42試合書けたのは皆様のおかげだと思っています。本当に感謝しきれません。あまり文章力がないので伝わりにくい感じになってしまったと思いますが来年以降は見やすさを、そしてサッカー・ジェフを知らない方にも楽しんでもらえるような記事をたくさん更新したいと思います。

讃岐戦でサポーターが掲げていたように来年以降からサポーターもともに成長していきましょう。僕自身も力不足、そして何よりダメダメでした。みんなで一体感を持ちフクアリでの試合で相手に威圧感を与えるみたいな感じをもっと出せるように頑張っていきましょう。

最後までありがとうございました。このオフシーズンできることをやり遂げます。そしてその先に昇格、J1優勝ACL優勝が待っていると強く信じています。1年間お疲れ様でした。また来年!