YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

長谷部さんへのメッセージに込めた思いが届くことを信じて。

まず最初にニュースなどで報じられてるためご存知の方も多いかと思いますが、11/29に飛行機の墜落事故が起こりました。ブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」の選手や関係者を乗せた飛行機が墜落してしまうという悲しい事故が起こってしまいました。シャペコエンセにはかつてJリーグでプレーした選手・監督も在籍していました。

2013・2014シーズンにジェフユナイテッド千葉でプレーし、J2得点王にも輝いたFWケンペス選手も亡くなりました。2年間とはいえ、共に昇格を、勝利を目指した仲間がいなくなるのはとても残念なことであり、まだ現実を受け入れることができません。生きてるんじゃないかという思いが捨てきれません。

ケンペス選手は本当に良い人でファンサも素晴らしい方でした。僕がよく覚えているのはサインをもらうために選手を待っていたときにケンペス選手が来たんですね。一緒に待っていた方が「ケンペス来たぞ!」ってすごい嬉しそうに叫んでいて、ケンペスもすごく嬉しそうに笑ってました。僕もサインを貰って、ケンペスの方から手を差し伸べてきて握手したのは本当に素晴らしい思い出でした。

もう会えないなんて信じられませんが、今はゆっくり休んでください。またいつかジェフのユニ着てゴール決めているケンペスが見たいです。

 

 

------------------------------------------------------------------------

 

11月29日の練習後に長谷部さんへ皆さんからお預かりしたメッセージを直接本人にお渡ししてきました。練習を見て思ったことなどいろいろ書きたいと思います。

まず、長谷部さんへのメッセージでご協力いただきありがとうございました。たくさんのメッセージ、きっと長谷部さんに届いてるかなと思います。本人にお渡ししたとき、僕の方に耳を傾けてしっかり話を聞いてくれたのはとても嬉しかったです。コーチとしての手腕はもちろん、人間性の部分でも素晴らしい方だと改めて思いました。2016シーズンの気持ちなどが届いているといいなと思います。

 

またエスナイデル新監督が指揮する練習を初めて見ましたが思ってたより論理的と言いますか「ジェフ・サッカーを見てるな」って思いました。攻撃の練習時に、サイドの多々良がフリーなのに中・中で崩そうとする選手たちにエスナイデル監督は外を見ろと、フリーだぞと指導してましたね。しっかり選手たちに「どうしてその選択をした?」と問いかけ、選手の回答に両手を上げて驚いてました。ジェフはけっこう中からパスで崩そうとする場面が多く、サイドの選手がフリーでもパスしないことが多い方だったのでそのあたりの改善をすることができたら面白いなと思いました。

少しだけですがどういうサッカーを目指したいのかもわかりました。ハマればかなり面白くなると思いますが、かなりのものをエスナイデルさんは求めると思うので最終的には選手たちの気持ちの部分かなとは思いました。来年度の最終ラインのキーマンは近藤かもしれませんね。

練習を見たうえで判断するならばエスナイデルさんはかなり良い監督だと思います。新監督に不満があるのも分かりますが一度練習を見てみると良いかもしれません。なかなか面白かったです。隣に座ってたお姉さんと一緒にうんうん頷いて練習の意味を考察してました。

2017年の1月にキックオフフェスタが開催されるみたいなので、そこで監督からの言葉が非常に楽しみです。どっちかというと論理的なタイプ、気性が荒いようには見えないんですけどね…。もちろん高橋GMパワポでの説明も楽しみです。今年と同じようなことを言ったらブーイングが起きそうな気もしますが…。

ということで、ご報告するべきことはここまでです。

totoの方の予想も少し休んでいてすいませんでした。他の記事もまた更新再開しますのでよろしくお願いします。ではまた。