読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

【FF15】メインストーリークリアしたうえでの感想【ネタバレ有】

 

少し遅くなりましたがファイナルファンタジー15クリアしました。簡単ではありますが感想などを書いていきます。

 

この先、ネタバレが含まれるので未プレイ・遊んでる途中の方はご注意ください。

 

バトルの面白さは中毒性がある

体験版の時から思ってましたが敵との戦闘は本当に楽しいです。特に個人的に好きなのが魔法ですね。物語の途中で使えるようになる指輪での魔法ではなく、最初から使える初期のファイアなどが良い。「あっ俺いま魔法撃ってるんだな」っていう感覚をリアルに感じ取れたのは良いポイントだったと思います。

武器での戦闘は武器の種類によって戦い方が様々で面白かったです。一番好きなのは片手剣ですね。シンプルで強いってのはアクションゲームが苦手な僕でも使いやすいってのが良かったです。

 

ストーリーは物足りない

ハッキリ言いますとストーリーは物足りない、描写が足りないような気はします。序盤~中盤(第9章辺り)は面白かったですが、その先が駆け足と言いますか・・・。もう少し深く掘り下げても良いような場面はあったかなと思います。

今後のアプデでいろいろ追加されるみたいですが、レイヴスの追加シーンは最初から入れとけよって思うんですけどね。

 

『FFXV』田畑Dがアップデートロードマップを公開、ゲーム後半の演出強化など、ゲームプレイとストーリー体験の満足度アップを図る - 『ファイナルファンタジーXV』ファミ通.com 特設サイト

 

ネタバレ全開ですけど、レイヴスとは通常の状態で戦うとばかり思っててある意味そこを楽しみに進めてましたが、まさか途中で描写なく死ぬとは思ってませんでした。そこから先に進んでシガイとなったレイヴスと戦うわけですが初見でのあの場面は「?」しかありませんでした。

たぶんアプデで追加される場面はここだと思いますが、発売してから追加するようなシーンじゃなくて最初から入れておかないといけないところだと思うんですよね。いろいろ大人の事情があったかもしれませんけど追加する予定のシーンはせめて最初から入れておけと。これが田端さんのいう極上クオリティでしょうか。

エンディングはほぼ予想通りでシガイなどの正体も予想通りでした。言ってしまえばありきたりなストーリーであり、目新しいものはほぼないかなと思います。ファイナルファンタジーってゲーム性はもちろん、ストーリーもけっこう重要だと思います。今までのナンバリングもストーリーに魅せられて、引き込まれたという方もいると思います。僕はストーリーに期待していましたが、描写不足なところも多く少し残念でした。

最後のロゴの場面は良かったです。

 

噂の第13章

SNSではクソみたいな章と言われている第13章ですが、個人的にも評価はあまりできない(したくない)かなって。バイオハザードのような驚き要素、走れないなど確かに援護できないところもありますけど、仲間と再開したときの安堵感は他のゲームでは体験できないものがありました。

が、第13章は個人的にクソゲーと呼びたくなることが一つだけ起きました。進行不能バグです。敵が無敵化するみたいなバグがあるとは聞いてましたがそれとはまた違うもので、途中でプロンプトを助けるシーンがあって、そこからまた4人で探索ってところなんですがこのプロンプトが閉じ込められてた檻みたいなところに挟まれるというバグが発生しました。

完全に挟まってしまい(透明な壁の可能性も)、攻撃動作・ダッシュ・ジャンプなどやってみても脱出不可能でした。ただでさえ13章の雰囲気にやつれてたなかでこのバグは〇〇が湧きあがりました。このバグが発生しリセットせざるをえないと分かったとき、僕は「田端さん、あなたの言う極上クオリティはこれですか?」と問いかけてたみたいです。

 

 

こういうバグなら笑えるんですけど進行不能バグは何一つ笑えない。

 

 

全体的に見ても面白いゲームでしたが、細かく見た場合は未完成と言わざるをえないのが残念でした。今後のアプデで評価が変わっていく可能性もありますが一度ついてしまったイメージってのはなかなか拭えないかなとも思ってます。

極上クオリティを体験したくて発売を心から待ってましたがもう少しだけ延期しても良かったんじゃないでしょうか。延期しても良いからしっかり完成した作品を発売してほしかったです。

メインストーリーは終わったので、ここから残ってるダンジョンをやり込んでトロコンに移ろうかなと思います。トロフィーは比較的簡単なので、頑張ればプラチナも獲れるかなと思います。

今回は厳しい言葉を述べましたが、あくまでも個人的な感想です。遊んだうえでの感想は人それぞれですので、一つの感想として捉えていただければ幸いです。