読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

【NYC”札幌対千葉”】チャンスを演出するも決め切れずに引き分け。まだまだこっから!

Jリーグ ジェフユナイテッド千葉 サッカー

www.jleague.jp

 

琉球戦はこちら

 

unitedarrows.hateblo.jp

 

NYC第2戦、対札幌戦は0-0の引き分けで終わりました。

不安視されてた3バックですが、琉球戦より良かったと思います。

札幌とのコンディションの差はありますが3バックで最終ラインを常に高く維持し、効果的なサイドからの攻撃の組み立てや最終ラインからの繋ぎではある程度の成果を残せたと思います。

ここからのキャンプで精度を高めなければならないのが得点力。

札幌戦でもいくつもいくつもチャンスを作りましたけど結果は無得点。

最後の決め切る力をもっと高めることが大事かなと思いますので、残りのキャンプでの追い込みに期待です。

 

選手個人としてはコンディションに差がありましたけど今年はやはり楽しみですよ。

 

サリーナス

札幌戦で初出場したサリーナス。サイドでボールを持てば期待感を持たせるプレーはいくつかありました。コンディションが上がった状態でのプレーが楽しみです。

守備時にもサボることなくチームとしての約束事をキッチリこなすのは大きい。

 

北爪

サイドから幾度なくチャンスを演出し、PKを獲得。しかし怪我のため交代。重傷ではないことを願います。

なかなかプロ入り後は試合に絡めず、便利屋に近い立ち位置でしたが今年は飛躍の一年になりそうな予感。サイドでの勝負に勝てるタイプはチームにとって大きな武器なため、自分の長所を伸ばし定位置を獲得してほしい。

 

溝渕

何度も何度も恐れることなく立ち向かえる力強さを秘めている。課題としてはクロスの精度、足元の精度をより高め、相手との1対1の場合なら勝負を常に仕掛けること。

ルーキーとは思えない落ち着きさも兼ね備えた選手。まだまだここから。

 

佐藤優也

最終ラインが高いため、GKも高い位置にポジショニングを取ることが多そうな2017ジェフ。ゴール前から離れた位置にいるということはミスをなるべく冒さないことを求められるが優也はそのミスが多い。細かいミスなどを減らせば高い精度のボールを蹴れるため攻撃時にチャンスが増える。そのためにまずミスを減らすことを求めたい。

スナイデル監督はGKからボールを繋ぐことを求めているため足元の精度が高い優也がハマれば面白くなると思う。

 

船山

札幌戦では獲得したPKを止められてしまった。昨年からの得点力の低下が続いているように思える。守備では町田とともに大きな役割をチームに還元してくれてるが、FWとしての最大の仕事である得点の部分ではまだまだ。

試合に出れば雰囲気を変えられる選手としてもっとゴールが見たい。

コンディションを上げて、ちばぎんでのハットトリックを見せてもらおう。

 

吉田

得点に飢えているのは船山だけじゃない、吉田もだ。

札幌戦では何度もクロスに飛び込み、得点を狙い続けた。動きを見ればいい調整ができてると思うのでこれを維持してほしい。能力値から考えればシーズン15得点は可能な選手。

 

これでちばぎんカップまでジェフはお預けです。

キャンプでの最後の落とし込みをしっかりやり、J2開幕に良い状態で挑めるように頑張ってほしいなと思います。

まぁまだこれからですよ。

不安な気持ちはまだ早いです。今はとにかくポジティブで良いかなと思います。

僕はラリベイ加入から踊りまくってますよ。

 

ということで、今年度もこんな形でレポートを書いていきますので改めてよろしくお願いします。

お疲れ様でした、ちばぎんでお会いしましょう!