読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

2017シーズン明治安田生命J1リーグ順位予想

Jリーグ 順位予想

あと2週間弱でJリーグが開幕します。

この前最終節を終えたと思ったら早くも開幕。嬉しいですねぇ。

開幕前恒例の順位予想を今年も行いたいと思います。

 

順位予想はあくまでも予想ですのでよろしくお願いします。

ではやっていきましょい。

 

 

18位 コンサドーレ札幌

主な加入情報

・兵藤(横浜マリノス

・横山(大宮/期限付き移籍

田中雄大(神戸)

 チームが苦しい時期にどれだけベテランがチームを支えられるか。

 

17位 ベガルタ仙台

主な加入情報

石原直樹(浦和/期限付き移籍

平山相太FC東京

・クリスラン(SCブラガ期限付き移籍

 期待が特に大きいであろう平山が如何にして活躍できるか。

 

16位 アルビレックス新潟

主な加入情報

・堀米(札幌)

・矢野(名古屋)

大谷幸輝(浦和)

 昨シーズンの得失点差-16をどれだけ+に変えていけるか。GK大谷の加入は大きい。

 

15位 ヴァンフォーレ甲府

主な加入情報

・堀米(京都)

ウイルソン(仙台)

・小椋(G大阪

昨シーズンの失点58を減らせるかがポイント。吉田新監督はいきなり結果を残せるタイプではないためどれだけ我慢できるか。

 

14位 C大阪

主な加入情報

・清武(セビージャ)

・水沼(FC東京期限付き移籍

・圍謙太朗(FC東京

やはり注目はJリーグに復帰した日本代表清武。清武の活躍がC大阪の命運を握っている。

 

13位 サガン鳥栖

主な加入情報

・権田(FC東京

原川力(川崎/期限付き移籍

・小川(名古屋)

オフシーズンは積極的な補強に動き、小野裕二や権田など実力者を獲得。小林祐三や小川など経験豊富な選手もいるため面白い結果を残しそうな予感。

 

12位 FC東京

主な加入情報

・高萩(FCソウル

太田宏介フィテッセ

大久保嘉人(川崎)

攻撃陣の迫力はリーグ屈指。川崎から加入した大久保が新天地でどれだけ活躍できるかが楽しみである。今シーズンの出場は難しいだろうが将来性においては青森山田から加入したGK廣末陸に期待大。

 

11位 ジュビロ磐田

主な加入情報

中村俊輔横浜FM

・川又(名古屋)

高橋祥平(神戸)

注目度が高かった中村俊輔の移籍。普段はJリーグなどを報道しない番組でも報道されるなど今でなお影響度の高い選手であることを再確認。中村・川又の名コンビに期待。

 

10位 清水エスパルス

主な加入情報

・野津田(広島/期限付き移籍

・六反(仙台)

フレイレチャベス

ジェフ化するなど散々な言葉を投げつけられながら何だかんだ1年で昇格。大前の移籍がどれだけ響くか。

 

9位 サンフレッチェ広島

主な加入情報

・稲垣(甲府

・中林(岡山)

工藤壮人バンクーバー・ホワイトキャップス

工藤の加入は大きな驚き。名古屋に移籍した佐藤寿人の影響がどれだけチームに反映されるか。

 

8位 大宮アルディージャ

主な加入情報

大前元紀(清水)

・茨田(柏)

・瀬川(群馬)

家長・泉澤の抜けた穴がどう影響するか。大前・茨田の加入はプラスではある。

 

7位 柏レイソル

主な加入情報

・ハモン ロペス(仙台)

・小池龍太(山口)

・ユン ソギョン(ブレンビーIF

茨田・山中・田中順也など多くの選手が移籍した。ちばぎんカップでも驚異的だった外国人3トップが機能すれば上位も見えてくる。

 

6位 川崎フロンターレ

主な加入情報

・家長(大宮)

阿部浩之G大阪

舞行龍ジェームズ(新潟)

大久保が移籍した影響がどれだけあるか。

 

5位 浦和レッズ

主な加入情報

・菊池(湘南)

オナイウ阿道(千葉)

・ラファエル シルバ(新潟)

戦力の上積みはできた印象だがゼロックスで鹿島に敗戦。今年は日程的に厳しいので長澤・矢島など新戦力がどれだけ早く戦術にフィットできるか。

 

4位 G大阪

主な加入情報

・三浦(清水)

・ファビオ(横浜FM

・井出(千葉)

三浦・ファビオの加入はすでに大きな効果をもたらしてるように思える。攻守がハマればタイトルもありえる。

 

3位 横浜FM

主な加入情報

・山中(柏)

・松原(新潟)

・扇原(名古屋)

フロントのゴタゴタや中村俊輔の移籍などで降格候補に挙げられるが上手いこと選手の入れ替えに成功したイメージ。

 

2位 ヴィッセル神戸

主な加入情報

田中順也スポルティングCP

高橋秀人FC東京

・大森(G大阪

的確な補強ができたイメージ。ポドルスキは開幕には間に合わなかったが夏の市場での加入が内定したとの情報が錯乱中。

 

1位 鹿島アントラーズ

主な加入情報

・レオシルバ(新潟)

・ペドロ ジュニオール(神戸)

・金森(福岡)

勝利への執念はJクラブナンバーワン。18日のゼロックスで浦和に勝利し今シーズン初タイトルを獲得。鈴木優磨や植田、昌子などこれから伸びてもらわないと困る選手も多い中でどれだけタイトルを得れるかに期待。

 

という感じで予想してみました。

やっぱり今年は鹿島が強いかなと。

勝利のスピリットがとにかく強い。

他のクラブとの大きな差はそこかなと思います。

サッカーは技術も大事ですが一番大切なのがメンタルです。

精神面での強さを持ってるクラブは強いですよ。

 

降格争いに予想してしまったクラブのサポーターの皆さま、すいません。

あくまでも一人のサッカーファンの予想としてみてください。

 

J2/J3の予想の予定はありませんのでご了承ください。

 

今週にいよいよ開幕するJリーグ

待っているのは最高の週末だ!

一年間楽しんでいきましょう!

 

PS.ダゾーン様へ

ダゾーンPS4対応はいつ頃の予定でしょうか・・・。