読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフ千葉ファンブログです。好き勝手書いてます。

【J2リーグ第4節”松本対千葉”】策士反町の戦略に陥り敗戦。連敗を避けるため、次節はより全力で!

www.jleague.jp

 

敗戦後に何を言っても言い訳・負け惜しみにしかならないですけど、今回はいくつか言わせてください。

まず、敗戦したのはミスもあったので自分たちの力不足です。

松本の反町監督の土俵に持ち込まれてしまい、そこから自分たちのやりたいことが展開できなくなりました。

今後もこういう試合ってあると思いますので良い経験として次に活かすことが大切です。

3-1というスコアほどネガティブになる必要はないので、まず連敗しないことを意識して次節の湘南戦に切り替えましょう。

 

次に文句。いや、意見ともいえる。

 

この試合松本の選手はとにかくコロコロ転ぶ。軽い接触でも痛がる。

まさに劇団松本山雅

主審が岡部さんだったのも相まってまぁ細かいアホみたいなファウルが増える。

岡部さんはどっちかというと下手くそと言ってもいい審判でして、とにかく接触プレーを理解していない。

相手を押し倒したとか足を故意に蹴ったとかそういうのはファウルで妥当だけど、ちょっと体が触れて松本の選手が倒れるだけでファウルって笑うしかない。

いい加減成長してほしいものですけど。

岡部主審の特性を理解して反町さんがファウルを狙えって指示してたのなら称賛ものですよ。

素晴らしい、やられましたよ。

まぁとりあえず岡部主審は今一度講義を受けてやり直してこい。

 

何を言っても敗戦は敗戦。ということで切り替えが大事ですね。

次節の相手も湘南ベルマーレ、何ともいやらしい相手です。

とにかく連敗しないこと。

ここで負けを引きずることだけは何が何でも避けたいためとにかくやるしかないでしょう。

散々文句書いたけど結果的に相手のペースに持ち込まれてそれを打破できなかった自分たちの力不足。

もう一度原点に帰ってきっちりやっていきましょう。

まだ終わってません。僕はまだやれると思ってます。

最後まで黄色の情熱を見せつけてやりましょう!

 

アウェイまで行かれた方々、お疲れ様でした。

ダゾーン観戦の方々、お疲れ様でした。

次やってやりましょう。

下向いてる余裕はありませんぜ!