読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第11節”讃岐対千葉”】必要なことはただ一つ、できると信じることだ

www.jleague.jp

 

ハハッワロエナイ

 

前節徳島戦にて勝利しGW連戦良いスタートを切れたかと思いきや、堅い讃岐の守備を攻略することができず1-1のドロー。

いやはや。

あはは、ははは・・・。

 

こんなにも希望がない試合とはね(私を怒らせたな?)

 

ラリベイと指宿が2トップを組むという新しいコンビ誕生かと思いきや連携が合わない。二人とも高さはあるが・・・って感じ。

指宿はシュートへの意識、ゴールを奪いきる積極性は見せたものの競り合いでは精度がイマイチ。ラリベイは競り合いには勝てたとしてもシュートへの積極性がなくパスを第一選択肢に入れ込んでる模様(いかんでしょ)

似たようなタイプで弱点が真逆な二人。でも合わされば上手くいくかもしれない。頼むでって試合前はウッキウキで思ってたけど脅威を発揮することは一度たりともありませんでした。マジか。

指宿は前節見事な得点決めたし高いゴールへの意識はジェフにとってはありがたいからまだいい。

問題はラリベイよ。なかなかスムーズに得点できないことが悟りを開かせてしまったのか、シュートへの意識が低い。仕掛けてほしい場面でもパスを選択するなどらしさがない。FWなんてシュート外してナンボ。でも打たないとね。

ここまで船山に譲ってもらったらしいPKでの1得点のみ。サポーターはイダル・ラリベイを待ってるものの思うようにはいかない。足元の技術とかボールを落とすテクニックは確かにリーガで二桁決めてきた実績をチラつかせてはいるのだけど、ゴール前での仕事をもっとやってくれないとジェフは勝てんよ。

やっぱりサッカーってFWが得点しないと勝ち続けるのは難しい。連勝という部分を更新していくためにはラリベイも指宿も決めていかないと。

もちろん船山もね。

讃岐戦は途中出場であまり見せ場はなかったけど、そろそろ得点しないと。

いつまでも成田の男を待てないわよ。

 

とにかく攻撃のアイデアがないなら走ろう!

ゴール前で突っ立ってたって相手の守備網は崩れないし、パターンを変えてかないと。

例えば裏への抜け出しとか。

FW、2列目あたりがもう何回か抜け出しを仕掛けると相手もそこを警戒しなきゃいけなくなるから守備に綻びが生まれると思うんだ。その綻びを突いて得点できるようになればもう言うことなし(外したらホビロン

ボール持たされてスペースないから意味があまりないクロス上げてボール取られてカウンターって同じこと繰り返してたら後半戦戦えないですよ。今だからこそ違うパターンを攻撃に組み込みたいところ。今の選手たちならやれると思うんです。いややってくれたまえ。

 

ということで次節はGW連戦最後の金沢戦ですね。

讃岐戦の反省点を活かしたサッカーをやっていこう。

切り替え切り替え。

アウェイ・ダゾーン観戦の方々お疲れ様でした。

金沢といえばやはりカレーですかね。カツカレー食べて勝つぞ!

 

あと明日からフクアリでJAPANJAMが始まりますね。

僕はチケット高かったから買いませんでしたけど、初日だけ雰囲気だけ観に行ってきます。

「ここは俺らのホームやぞ。貸してやってるのを感謝したまえジェフをよろしくね!」

って名目でユニ着ていこうかなって。

讃岐戦は無策だけど明日は喜作を食べたいし。