YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第15節”千葉対熊本”】動きはバランスが崩れないと始まらない。しかし、バランスが取れなければ、動きは成り立たない

www.jleague.jp

 

一瞬の隙を突かれて先制点を奪われましたが、指宿のお見事なゴールで引き分けたジェフ。

相変わらずデータでは支配率が70%付近を記録するという。

ポゼッションできてるというより、持たされてるって言い方がしっくりくる。

まぁ無意味な横パスばかり選択してるっていうこともあるのですけどね・・・。

 

先制点のシーン

熊本に先制された場面。スタジアムで観てましたが副審が旗を上げたので完全にオフサイドだと思ってました。が実際にはジェフの清武がバックパス?みたいな感じみたいで誤審などではなく正しいジャッジだったみたいです。

副審の動きで足を止めた、いわゆるセルフジャッジを行ったジェフが悪いといえば悪いですけどこればかりは仕方ないかなってのが本音だったりします。

僕自身もサッカーをやってましたが副審が旗を上げるのを見ると「あっオフサイドか」って意識が動いちゃって意思とは関係なく足が止まることも何度か経験があります。

自分も甘いといえばそうですがセルフジャッジというのはサッカーの闇みたいな部分で、癖になってるのですよね。

例えばペナルティエリア内で倒されたらファウルかどうか関係なく主審にPKのアピールをするときってあるじゃないですか。

そういう癖の一つであってもちろん改善しなくてはいけない部分ですけど、こういう癖を根本的に治すのは一筋縄ではいかないものかなと思います。

でもセルフジャッジは改善すべきところです。

 

縦へのパスを増やすべき

いや~指宿最高だわ~

相手からするとヘッドが苦手とはいえ高さがあるのは事実であり、そこに加えて足元があるってのはこのうえないぐらいに厄介です。

ドリブルとかシュートのタイミングを外す技術はJ2では規格外でしょうし、完全に止めるってのは難しいはず。

指宿がジェフの得点源になってるのは嬉しいことであって大きなことですけどここしか得点の匂いがしないってのはチームとしてどうなんだろうって。

指宿が得点できる・相手に恐怖心を与えられる最大の理由はボールが入ったら常にゴールを見ます。

どこからでもゴールを狙ってる純粋なストライカーですね。

指宿以外の選手はボール持っても縦を見ないことが多いですが指宿は縦に仕掛けていける。

この縦への意識をチーム全体(もちろんGK優也も)で持てたらやりたいことがある程度ピッチで出し切れるとは思いますが、どうでしょうかね。

 

無意味な横パスを選択してしまう心理の一つに「ボールを失いたくない」ってのがまずあるはず。

この心理的なものが圧迫しているようにも見える。

僕としては横パスばかりだと何も変わらないと思うので、縦にいくつかパスを入れて奪われたとしてもまた奪い返せばいいというように考えてます。

それが出来るようになれば本当に面白いサッカーを展開できると思ってるだけに今の状況には少しばかり残念です。

やっぱサッカーはチャレンジしないと勝てない。

ここだけ。ここだけ改善できるようにしていきたい。

 

アンカーの見直しは必須

書くべきか悩みましたが素直にいこうということで。

熊谷を外せってわけじゃなくていつまでアンカーで起用して熊谷のメンタルをブレイクするのだと。

熊本戦もミスがいくつかあって完全にナーバス。

あれだけミスが続くとやっぱりチームとしても厳しい・・・。

ジェフのアンカーは通常のアンカーとは違う役目を求められてるけどそこでミスが続くと攻守で上手くいかないわけで。

アンカーから攻撃を組み立てたい気持ちは分かるけどポジション的に守備をも考える必要性はある。

一度熊谷を外すことで本人も少しだけ気持ち的に楽にはなるとは思います。それぐらい今の熊谷は気落ちしてる。

 

ではアンカーに誰を置くべきかって話になるわけですが個人的には若狭かアランダを配置しても面白いと思ってます。

若狭じゃ守備無理だろって思うかもしれませんが去年の多々良と同じでポジションがスタイル的に合ってないだけです。

元々パスを散らすことができるタイプだと思ってるのでアンカーに置けばビルドアップに期待はできると思いますよ。

アランダは言わずもがな。

アランダ使えば勝てるってわけじゃないけどあの奪取力はなかなかに脅威ですし、それを活かして速攻を仕掛けることもまた可能であるということです。

 

やってることは間違いない。最後の精度と攻撃的な意識を持ち継続を

いやでも僕は今のサッカー面白いと思います。

散々文句を垂れたあとに言うとズルいかもしれませんがこのサッカーでもっと突き進むべき。

支配率なんてものはあくまでもデータ。ここで圧倒しようが得点と勝利を得なきゃ意味なし。

だからこそ最後の精度とゴールへの意識、これをより強く持って戦ってほしい。

ホームだからかもしれないけどヴェルディ戦より走れてた。最後まで勝ち越そうと走れてた。

熊本戦の残り10分で魅せた熱い気持ちを90分間で今一度見せてほしい。

というかやれるでしょ。眠れる獅子をいつ起こさせるの。

行くなら俺たちもどこまでも行くぞ と強く強く言いたい。

このチームはポテンシャルの塊なんだから。塊魂よ。

エスナイデルも選手もコーチも信じてますよ。

だから絶対に次勝ちましょう。

どんなことあっても僕は見捨てんぞ!人生かけて付き合う!老夫婦の如く!

 

ということで、熊本戦お疲れ様でした。

暑かったすね。日焼けしてシャワーで苦労しました・・・。

きっと必ずいや絶対、このチーム強くなれます。

今は我慢の時かな。この我慢が解き放たれたときに攻撃力が2倍になりますよ。

不満とかいろいろあるかとは思われますがまぁ気楽にというかサポ側も気負うことなくいくことが何より大事かなと思います。

 

フクアリ参戦・ダゾーン観戦の方、お疲れ様でした。

次節もまたホームなので雰囲気作ってバリバリ盛り上げていきましょう。

f:id:jefunited25:20170522074352j:plain