YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第30節”千葉対岐阜”】伸び方ってのは人それぞれあるもんだ。 でもチームってもんはひとつしかねぇ。 勝ちたがってんなら、その想いをケンカしてでもすり合わせりゃいい。

www.jleague.jp

 

予想外な内容と結果になりました。

ジェフは清武・ラリベイ・也真人が不在という状況で迎えた岐阜戦。

やはりと言いますか、不在だった3人の影響力を再確認してしまった試合でした。

 

まず、失点が早すぎる。

開始1分で決められるってそれはもう集中できてないですし、試合に入れてない。

前節でミスをしてしまった優也に代わり、新加入のGKルイス・オヘーダがスタメンに入りましたがこれはある意味賭けだったと思います。

練習で一緒にやってるとはいえ試合となれば全くの別物。

コミュニケーションなど取れてるとは言い難い場面もあり、ルイス自身も地に足が付いているとはいえない状況だったと思います。

途中加入の難しさ。特に外国人のGKともなれば相当の努力などをしないと連携や互いの考えなどを一致させるのは難しいです。優也のメンタルなどを考慮した結果のルイスがスタメンだったかもしれませんが、賭けに出過ぎた印象でした。

ただルイスが悪かったわけではありません。

試合前の練習ではなかなかに良いボールを蹴ってて足元があるようには思いましたし、本当にあとは細かいところを良くしていくだけだと。

結果的に3失点はしてますがディフェンスの対応などGK以前の問題も多数あり、全部ルイスが悪かったというわけではありません。

何度も言いますがコミュニケーション。今後ジェフで出るならこの部分の精度を上げていくのが最重要事項だと思っています。

 

さて攻撃ですよ。不在だった3人がいないとこうも違うのかというね。

まず距離感。悪すぎる。也真人や清武、ラリベイは周りを上手く使ったり気遣いがあるプレーを選択でき、適切な距離感で上手く攻撃を行えるようにしてくれてた。

だが3人がいなくなった結果、チグハグな距離感とオフザボールの動き出しの無さ、サポートする動きの無さなどありえないレベルまで落ちてしまった。

なかでもやはりラリベイの大きさを実感しましたね。

指宿とラリベイは似たタイプ・・・ではないんですよね。

ラリベイはボールを落とす、キープするなどそういう技術をチームのためにと行いますが、指宿は自分がシュートを打つために落としてキープをするタイプでここがすごく大きい。

もちろんシュートを打ってはいけないというわけではなく、指宿みたいにガンガン打つ意識を持つことはすごく大事。でも状況もあるわけで。

サイドから攻撃を展開するシーンが多いジェフにとってトップの選手が落としたりキープしたボールをサイドに展開し、そこから形を作るってのがまず求められる。

ボール収めて前向いてシュート打つぞって考えてもいい。でもサイドから攻撃を組み立てた方が良いって場面もある。それを見極められるかが指宿の今後のキーポイントでしょう。

あと根本的な部分というか、指宿自身も分かってると思うけどシュートは枠内に飛ばせるように!

いくらシュート意識あっても枠内にいかないんじゃあんまり意味を成さない。

自分が決めてやるって思ってるのならそれを結果で示してくれ。

 

守備をしないことで話題の為田はちょっと厳しいですね。

意識改革をするべきなのは事実ですが、為田の場合はかなり深いところから変えないと今後も厳しいので残りの時間的にかなり難しい問題です。

自由にやらせてあげれば得意のドリブルとか活きてくるとは思いますが、ジェフは守備での規律が求められるチーム。

後半限定で守備を放棄させて攻撃に特化させるなど色々やり方はありますがリスクは高いです。

まぁここはエスナイデルの考えに期待します。

何か策があると思います。為田が結果を残せるような策を披露して、為田の能力が咲くことを期待しています。

まぁ今のダジャレを割くことは考えてませんでした。

 

フクアリへ参戦された方、DAZNで参戦された方、世界中から参戦された方、お疲れ様でした。

結果的に完敗ですね。正直すごく怒りの気持ちがあります。

ただまぁここであーだこーだチームに言ってもそれが+になるのかって言ったらそうとも言えないわけで・・・。

だったら拍手で次勝つぞって送り出そうということで、昨日は試合後にブーイングではなく拍手をしました。

ただブーイングの気持ちも分かります。そういう試合だったので・・・。

例年のような失速の影を見せつつあるジェフですが、変わったと証明するのなら次を勝たなくてはならないわけです。

いつものように言うのならば、次負ければ昇格は事実上なくなる、いわばもう一戦必勝です。

だったらもう最大限のサポートするしかないってことだ。

あまりサポーターに苦言を呈したくないが、失点したらすぐ落ち込む癖は直そう!

取られたときこそ前向きにいかないとね!僕なんて失点したらまず笑うから。

なぜ笑うのか。それはもうここから逆転勝ち出来たら明日の朝刊に一面で載るなと考えてニヤつくわけだよ。

まぁでも開始1分での失点はまぁ早すぎるけどね。

とにかく!失点しても「取り返すぞ!」と気持ちを前に出せば選手は応えてくれる。

元選手だから分かるけど、雰囲気って大事だよ。

僕たちサポーターが勝てる雰囲気を作ることがまず大事。

湘南戦もそうだったし、天皇杯G大阪戦も緩かったよね。

もっと一体感というか、全員が同じ方向(勝利)を向かないと一体感は出せないし、そういう雰囲気は作れない。

次のヴェルディ戦は総力戦。もう後がないこの状況でどれだけやれるか。

失速のジェフではなく、加速のジェフを見せてください。

次は9月ですね。月も替わるので心機一転、頑張りましょう!

夏に出た課題・・・いや宿題をこの一週間でクリアして9月からの新学期を乗り切りましょう。

僕はまだ諦めてないです。今年こそはという闘志はまだ消えてない。

今こそWIN BY ALL

f:id:jefunited25:20170827121922j:plain

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村