YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第31節”千葉対東京V”】勝利への鍵は、プレッシャーを受けても平静でいられる強い心を養うことである

www.jleague.jp

 

結果的に2-2の引き分けでした。

悔しいですね。勝てた…というより状況的にも勝たなければならない試合でした。

すでにリーグ戦は終盤に突入しており、内容より結果を求めなければならない時期。

昇格を争うライバルであるヴェルディには勝ちたかったところです。

 

内容ですが、前半はそれぞれの距離感が悪く攻撃においてやりたいことができませんでした。

f:id:jefunited25:20170903115800p:plain

”FWとMFの間”

この場所にもう一人二人の選手が入ってくることができてれば前半はもう少しできたかなと思います。

この距離感をどの選手が出てたとしても適切にこなしていく。

そういう精度が今のジェフには強く多く求められてると見ています。

 

先制はジェフ。

乾の粘りを清武が拾いクロス。こぼれたところにラリベイが狙いすましてゴール。

後半に入っていきなり先制点を決めれるのは良かったかなと。

悪かった前半から上手く修正してましたし、結果として先制弾を上げましたしね。

ラリベイのゴールもお見事。

FW、いやストライカーとしてあの位置にボールがこぼれるという嗅覚は素晴らしい。

ワールドクラスのゴールだったかなと思います。

 

ただヴェルディも強かった。

狙いすましたゴールを2発決められて逆転される。

1失点目はともかく、2失点目は今年何回も見た失点パターン。

GKが飛び出してクリアしたボールを拾われて決められる。

ただこれはもうラインを高く設定している以上起こりえることであり、そこにボールを蹴られたことなどを今後に活かさなければならない。

前節に続いてスタメンに入ったGKオヘーダも悪くはなかった。

前半は好セーブを何度も見せてくれた。結果的に2失点だけど個人の問題というよりは組織的な守備の問題かなと。

ただオヘーダはちょっとカッコいいなって思いましたね。

ヴェルディの選手が主審に何かを言ってる時に両手を上げてなんかアピール?してたので、僕の中では鼓舞かなと解釈してます。ああいう選手は好きよ。

 

1-2で負けるわけにはいかない、とより攻撃になったジェフは大久保が同点ゴールを決める。

大久保があの位置にいたのはFW、いやDFの嗅覚です。

ヴェルディの選手がフリーにしてた(ほぼ全員ボールウォッチャー)ってのもありますが、よく決めてくれました。

大久保はベテランとしての安定感もあります。

もっと試合に絡んでほしいので今後も頑張ってほしい。

 

そのままタイムアップで2-2の引き分けでした。

僕がジェフサポでなければ面白い試合だったと。楽しかったと強く主張してますが、勝たなければならない試合だったので結果としては残念。

ただ後半の内容を前半からできるようになれば結果は出るはず。

良い意味で自信をつけることができたのもまた事実ですので、この結果を無理やりにでもポジティブに捉えてまた次節頑張りたいと思います。

 

f:id:jefunited25:20170903121707j:plain

 

フクアリに参戦された方、DAZNで参戦された方、お疲れ様でした。

正直いうともっとジェフ応援したいという気持ちが芽生えた試合でした。

残り試合数は少ないです。今のメンバーでサッカーをやれるのも僅かです。

最後に笑って終われるのがベスト。

その可能性が残されてるのなら最後まで戦い抜き、最後までチームと選手を信じます。

ここでサポーターが下向いちゃ何も起こせんよ。

この結果をどう群馬戦で活かすかどうか。

期待…と楽しみ込みで応援します。

逆襲の千葉 いよいよ2部のスタートです!

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村