YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【ハイラインを信じよ】精神論への挑戦を無駄に長々しく書いてみよう

明日水戸戦ですから、全てをハッキリさせたうえで臨みたいと思います。

まず謝罪から。

群馬戦の記事及びTwitterにて誤解を招くような発言を致しまして申し訳ありませんでした。僕の中ではこうは思われないだろうと考えた上で発言してましたが、多くの方に誤解を招く結果となりました。本当に申し訳ございません。

そのうえでハッキリとさせたいと思います。

まず、Twitterにもブログにも「心が折れた」と書きました。ただこれは試合結果と内容への皮肉のようなものであり、僕の心の奥に眠っているものが実際に折れたわけではありません。正直月曜日にはすでに切り替えが完了しており、明日への気持ちの準備も万端です。

「心折れた=昇格を諦めた」という風に誤解している方がいますがハッキリ言って浅いなと思いました。群馬戦みたいな敗戦を過去も含めて何度も見てるのですから。今さらどうこう言って諦めるのならとっくにサポ辞めてますよ。

 

そしてある意味問題発言となった精神論。これは僕が悪かった。言葉を端折り過ぎてたのも事実ですし誤解を強く生んでしまいました。

今回は考えを全てお話ししますが、今まさにテスト中(実践テストみたいなもの)なので確実なものではないですし場合によっては再び反感を買います。でもこれが僕の中の答えなのでどうか受け入れろとは言いませんがよろしくお願いします(予防線)

まず僕が学生のときに以下のことを学んでました。

①サッカーコーチ

②スポーツクラブ運営

③イベントの仕掛け方(Jリーグでも各クラブがやっているイベントなど)

④審判

⑤スポーツメンタル

 ⑤のスポーツメンタルですが、「心のコンディションの整え方」みたいなイメージを持ってもらえると分かりやすいかなと。選手として試合に体はもちろん心も良い状態で挑むための準備や心構えなどの方法を学びました。

そしてもうひとつ。僕が一時期目指してたカウンセラーの勉強もしてました。当時お世話になった先生から学んだことが「自分自身を騙す」ということ。

簡単に説明すると自分を騙して心を良い状態にして余裕を持たせる感じです。

嫌なことあったらそればかり考えずに楽しいことに逃げても良いからまずは心を整えようということでした。実は今も僕はこのやり方で心に余裕を持たせてたりします。仕事などで厳しい場面が何度もありますから、そういう時に少しでも効率を上げようと自分を騙します。けっこう効果的です。

まぁ言葉で説明するよりは実践した方が分かりやすいかな。注意としては向き不向きは人それぞれです。自分には合わないと思ったら無理やりには継続しないことです。

そして僕はこれをサッカーに応用できるんじゃないかと思い、冒頭で話したように今まさにテスト中ということです。

例えばですが失点したらほとんどの選手は落ち込みますよね。そこで自分を騙すことで気持ち的にリセットして逆転を目指すようなことができるのではないかと。

これが僕が話したかった精神論の答えです。正直精神論という括りで書くことではないですね。スポーツメンタルとカウンセラーの応用を上手く利用できるようになればスムーズな切り替えとどんな状況でも変わらない不屈の心を作れるのではと思ってますが、理想ははっきり言って遠いものです。

テストからも良い結果は出てないです。気持ち的に落ちてから素早く立て直すのが如何に難しいかを実感しています。今後の課題が多いのも事実ですから、そこは僕自身経験も勉強も足りません。精進あるのみです。

 

という感じです。長ったらしい言い訳になりましたけどとりあえず書きたいこと書けました。

ここ最近楽しかったブログも義務感のようなもので続けてまして、またいろいろあったため継続するか悩みましたが本音を書くためにやってますし何より戦術や技術からは違う視点での見方をもっと広めるべきだと改めて実感しましたのでこれからもこのブログは継続します。

これからは端折らずに意味を全て書きます。言葉の100%の真意が伝わるような努力をしていきます。どうかこれからもよろしくお願いします。

まずは明日ですね。絶対に勝ちましょう。

あーあと、最後にですがここだけはハッキリさせたい。

 

昇格諦めてません。残り10試合で数字的にも可能ですから最後までやるだけです。

以上ポジティブ天国園長からのお知らせでした☆彡