YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第33節”千葉対水戸”】希望の灯火

www.jleague.jp

 

さてさて、今日もいつも通り試合を無許可で振り返っていきますかね(やりたかっただけ)

 

負けたら終わりの残り10試合が始まりました。水戸にはアウェイでボコられた印象しかなく良いとはいえないイメージしかありませんでしたが、ホームでは狂犬の如く吠えるジェフ・・・でもなかったですね。

結果的には2-1で勝ちましたが内容的にはいろいろ不満がありちょっと残り試合数でどれだけ修正できるか。

2得点を決めたのが矢田と為田。夏にそれぞれレンタルで加入した二人ですが揃ってのジェフ初ゴールとなりました。矢田の先制点の場面は為田から絶妙なパスが通り少し浮いてたので合わせるのが難しいと思いきや難なく、涼しげな顔で叩き込む矢田は流石の仕事人。2014年W杯で本田選手がコートジボワールだったかな?左足で決めたゴールに似ていると思いました。矢田と本田選手は名古屋所属だったのと同じ左利き、あと名字に田が入るなど共通点バリバリなので矢田にはもっと決めてって欲しいところです。

為田はようやく・・・らしさが出せた試合でした。加入してから「おっ」と思わせる場面があってもよろしくない場面が目立つばかりで特に「守備をしない」という見方をされてました。守備に関しては直すのに莫大な時間がかかるので現実的に行くならば攻撃的な選手なので長所を存分に活かしていくのが良いかなと。

為田自身も話してましたが水戸がかなりスペースを作ってたのでそこを突く仕掛けが上手いことハマってましたね。緩急をつけたドリブルや鋭い切り返しなどドリブル技術に関しては圧倒的なものを持ってるのでこれをより活かしたうえで頑張ってほしい。

 

 

不満を言うとやはり決定力。

先制点を取った直後に(なぜかフリーだった)ラリベイが良い形で受けてシュートを放つも水戸GK笠原選手のナイスセーブに阻まれるなど追加点への課題がより出てしまってる印象。水戸戦は笠原選手に上手く止められた場面も多かったとはいえ決め切らないとやはり厳しい。

決定力が全てと書くとそこに頼るのは上昇しないとまた某雑誌に書かれそうですがジェフだとそこが目立ちますね。決定力を如何にして向上させるか。ラリベイや清武などシーズンの終盤なので仕方ないとはいえ疲労が若干目立ちつつありますが、ここはもう総力戦。二種登録されてさっそくベンチに入った林もそうですし、終盤から頼りになっている大久保多々良ベテランコンビ。ベンチには入れてないけど必ず力になれる選手も多くいます。何度も言いますが総力戦。誰が出ても勝たなくてはなりません。

 

あと失点の場面ですが何度目でしょうか。ああいう形でのバックパスからの失点。お決まりですね…で済ませちゃいけません。今までは「ハイラインのリスク上仕方ない」で流してましたが勝ち点と同様に得失点差も意識していかなければなりません。無駄な失点に変わりはないのでこういうミスを減らすことと安易なバックパスに頼らないこと。これを直さない限り上には行けませんよ。

 

といった感じで無駄に長く書いてきましたがとりあえず勝てたのでホッとしてます。

ここまで長かったですが逆襲のジェフのスタートと考えて残りを頑張っていきましょう。

お馴染みの「株式会社スタートトゥデイ」様が新しくスポンサーに加わりました。ZOZOTOWNでご存知の方も多いかと思います。僕はいつもZOZOTOWNで洋服を買ってますので今後もお世話になりたいと思います。

 

フクアリに参戦された方、DAZNで参戦された方。お疲れ様でした。

決して良い内容だったとは言い切れませんがまず勝てたことを前向きに捉えて残りを頑張りましょう。僕たちのハートはまだ折れてないということを見せつけていきましょう。

今節は約4年ぶりぐらいにフクアリをお休みしてしまいました。体調管理もサポの仕事の一つだと思うので今後はキッチリ整えます。

また来週のアウェイ長崎戦で行う観戦会の予約をまだ受け付けています。千葉から、Enyaさんから僕たちの気持ちを集めて現地に送りませんか。詳しくは下記のリンクからお願いします。

 

unitedarrows.hateblo.jp

 

みせてやりましょう、黄色の情熱を。

f:id:jefunited25:20170918054914j:plain

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村