YELLOWUNITED ARROWS

ジェフユナイテッド千葉サポーターの個人ブログ

【J2リーグ第39節”大分対千葉”】夢中で日を過ごしておればいつかはわかる時が来る。

www.jleague.jp

 

内容としてはよろしくなかったものの結果として勝ち点3を、アウェイ2連戦できっちり勝ち点6を千葉に持ち帰れることとなりました。非常に申し訳ないですがこのアウェイ連戦は1勝1分かなと思ってただけに終盤に来てのチームとしての完成度、そしてサポーター含めた全員が同じ方向を見据えられてるこの状況。2014年に味わったあの一体感の感じを思い出します。

 

試合ですが相手は相性が良い大分トリニータ。先制点はこぼれ球にさすがの反応

 

イダレ!イダレ!イダレラリベイ!

f:id:jefunited25:20171029024355j:plain

 

追加点はここに来て何かを思い出した

 

成田の男 オー船山 さぁ見せてくれ オー貴之

f:id:jefunited25:20171029024409j:plain

 

たぶん縦関係の2トップ、船山が1.5列目のセカンドトップ、今だとシャドーって言うのでしょうか。この関係性が上手いことハマりましたね。船山が守備のスイッチの入れる役にもなれますし何よりですよ、何よりカウンターの起点になれるのですよね。中盤で上手くボールを拾いそこから早いカウンターを仕掛けられるのは大きなことです。

勝手なイメージで申し訳ないですが歴代のジェフの背番号「11」を着用してた選手も一筋縄ではいかないと言いますか、いろんな役割をチームとして個人として求められてきた選手が多いかと思います。世間的なイメージだとエース、もしくはストライカーが着ける背番号ですがチームの中心となれる、攻守においてキーマンな選手が着用するのもまた面白いかと。全ての番号には意味があると考えてますが特に「11」はサッカーのイレブンを表す数字でもありますからね。これ以上話すと自分もわけわからなくなるのでこの辺で。

 

大分戦では徹底的に裏を狙われいくつかはオフサイドを取れましたが何度か抜けられる場面もありました。ジェフの持つ攻撃力を警戒して引いてカウンターという意図を明確に持って挑んでくるチームもあるでしょう。その時にどれだけ我慢して粘り強く守れるか。これが残り3試合のキーポイントでもあり一つの課題、クリアせねばならない課題です。得失点差もそうですがより勢いを持つためにもクリーンシートをなるべく達成すること。そして勝ち切ること。これを残りでもう一度見せてほしいなと思います。

 

決意表明じゃないですけど一つだけハッキリさせときたいことがあります。

昇格プレーオフへの可能性を残してますし今のジェフならやり切れるという気持ちはもちろんあります。ただ最終的に自分たちだけの力だけでは成し遂げられない状況にもなりえます。あまり言いたくはありませんが昇格できずに来年もJ2という可能性もあります。

仮にですがそういう結果になっても

 

エスナイデル解任しろ!」

「いつまで同じことするんだ!」

「もうサポ辞めるわ」

 

なーんてことは言いません。それは結果として受け入れたうえで来年再び昇格へのチャレンジを決行しますよ。そういう決意表明でした。また言ってないことを言ったように捏造されるのも嫌ですしね。

 

現地に参戦された方・DAZNにて参戦された方・Enyaにて参戦された方。

お疲れ様でした。そして次ホーム盛り上げていきましょう。

次の対戦相手は個人的に因縁のある町田ゼルビア

久しぶりのホームですし、今連勝してるしで・・・そうですね、13000人は入ってほしいかな?

フクアリを黄色く、紅葉みたいな感じで黄色く染めたいですね。

ホームも残り2試合なので是非ねお時間ある方は来てください。

 

最後までWINBYALL!

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村